料理サロン La cucina di Giulio

噂の街、ノートへ

シラクーサから電車で30分、バスで1時間ほどの街、ノート。
実は近年ここはちょっと噂の観光スポットである。
だが、私がここに行ってみたかったのは、1693年の大地震から長い年月を掛けて、ようやく修復の終わったバロックの街並み、世界遺産登録されたこの地域を見たいというのもあったが、実は近年グルメの間で話題になっているカフェシチリアのドルチェを食べる為、に尽きた。

シラクーサよりバスは定刻を20分遅れて出発したが、きれいなバスで、今度はちゃんと車窓が楽しめた。冬は最も緑豊かな季節なので、景色は夏場よりうるおいがあって綺麗だと思う。行けども、行けどもオレンジとレモンの木々があり、シチリアで餓死するってちょっと考えられない^^; 
でも一個でも盗んだら、怖そうだなあ004.gif

途中、Avora、という街を通過、これがあの有名な赤ワイン、
Nero D'avora の産地なのか、とやっと気がついたけど、葡萄畑は見えなかった。

さて、ノートに到着。まずはお昼を食べようと最初に目についた店に入った。
実に平凡な店だったが、ここで食べた、イワシのスパゲッティはとっても美味しかった!シチリアで必ず食べたい一品の一つである。
c0155755_5462658.jpg


食事を終えて外に出ると、雨。しかも思い切り本降り。。。
お会計の時にカフェシチリアはどこ?と訊いたら、”この先だけど、2ヶ月間の冬季休業中だよ。”と宣告された私の涙雨か!? 

気を取り直して街くらいは見て帰ろうと歩き始めるが、雨足は中々強く、ひとまず大聖堂の正面にある市庁舎(美術館?)の入口で雨宿り。
待つ事しばし、有難いことに雨は止んだ。

ようやく街の散策開始。

c0155755_5473563.jpg

修復を終えたばかりの大聖堂。建物の大きさに対してこの広々した階段がなんとも素敵。

c0155755_550491.jpg

この街の特徴はバルコニーを飾る、手の込んだ彫刻の数々。上を見て歩く街、という印象が残った。 この下の坂道は5月のフェスタの時に花で埋め尽くされるので有名。
さて、駄目押しでカフェシチリアに行ってみたけれど、、、

c0155755_5514640.jpg


やっぱり閉まってた!(号泣)
でもやっぱりここでジェラートを食べようとそのすぐ斜め向かい辺りのバールで食べたのだが、なんというか、ここのジェラートはちょっと変わっていた(汗)
やけに濃厚なのだが素材本来の味が濃いというのでなく、蜂蜜を使っているせいか、おおよそさっぱりしていない^^;
なのにやけに大盛で来てしまったので、誰一人ここのジェラートを完食出来なかった。全員撃沈である。。。イタリアでこの私がジェラートを残すって前代未聞(滝汗)

せめてお買い物でも、と食品を購入。

c0155755_5524738.jpg

噂に高い、ブロンテ村産のピスタチオナッツにアーヴォラ産のアーモンド、乾燥トマトとボッタルガにイワシの瓶詰め。そしてピスタチオのチョコレート。

まだ未練が残るけど、めげてもいられない。キアラもなんとか回復したようだし、何と言っても今夜はシチリア最後の晩餐なのであった。

次回に続く。

ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
声も少し戻って来ました。あさってくらいにはお喋りも出来るかと思います。
いつも応援、痛み入ります。。。
[PR]
by giulio71 | 2009-02-04 06:24 | シチリアの旅
<< L'antica ar... シラクーサの古代ギリシャ劇場 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧