料理サロン La cucina di Giulio

洗濯機

昨年末に壊れたイタリア製洗濯機のお話、皆様覚えておいででしょうか?

姑の葬儀が終わったと思いきや、また故障しまして(怒)
タイマーが壊れただけなのですが、修理に200ユーロはかかるというので、 
もうこの際なので新しい洗濯機を買う事にした次第です。

家電屋で勧められたのはスウェーデンのMile社製。
20年は持つ!と言われたのですが、お値段もかなりお高い。
でもイタリア製はもう絶対に買いたくなかったので、悩んだ末、韓国製のSAMSUNにしました。
韓国製なら日本製に絶対近いだろう、という期待を込めての決断です。
価格も手頃でした。






さて、注文した翌日やってきた新しい洗濯機。

c0155755_791227.jpg


電源を入れて見て感動しました(涙)
デジタルなんです!!! 
日本で10年以上前に使っていたのと同様、セットすると何分後に洗濯が終わるか教えてくれるんですよ!!!
イタリア製でこの値段だと、こんな機能はありえない!!!

え?じゃあイタリア製洗濯機ってどんなだったかって?
そりゃあ、洗濯が始まったが最後、いつ終わるかなんて、神のみぞ知る、というか^^;
通常、1時間半は軽くかかってましたね。
もちろん、デジタルなんかじゃあ、なかったです。


なのに、このサムスン製は、デイリーな洗濯ならなんと1時間も掛からない!
それよりもっと早く洗いたい場合は、40分くらいのコースまであります!
おまけにすすぎ回数まで増やせるんです!
そして極めつけは、アイロンが楽になるというボタン。
イタリア製にもこれはあったのですが、まったく意味をなしていなかったけど、この韓国製だと、どうにかノーアイロンで耐えられるかも、という脱水テクニックを披露してくれるんですよ。
洗剤を変えて無いのに、なんと乾いた後もいつもより柔らかいんです。

思えば、日本にいた頃って実にアイロンをかけなくて済んだのは、もしかして半分くらいは洗濯機のおかげだったのでは???という疑惑が。。。
これでアイロンかけがかなりラクになりそうです(うれし泣き)

最後にチェントリーフガ(脱水)の謎。
イタリアの洗濯機は脱水操作において何回転するかを選ぶ事が出来ます。
6年前に洗濯機を買った時に店員に言われたのが、

通常は600回転がいいけれど、800回転あると便利。
でも洗濯物を痛めないためには600回転以上は望ましくない。”


そして、当時、1000回転の洗濯機は最新型だったと記憶しています。
それが、今はなんと、1400回転まで存在しているんです!

6年前の見解によると1400回転もすれば衣服に穴はあきそうですね!?
ちなみに私は600回転は中々洗濯物の乾かない冬場のみ使用で、あとはシワを防ぐために500回転を愛用していました。

ところが、この新しいサムスンで600回転の脱水をかけると、、、
なんだかまだ湿っぽいんです。ちょうど、古い洗濯機で450回転くらいの状態。
800回転でやっと今までの600回転くらいの脱水度。

これって、なんでしょうね!?
私の勝手な想像ですが、もしかするとこの数年に進んだのは
テクノロジーではなく、脱水表示規定の改定だったのではないでしょうか^^;?
それを200回転ずつくらい上げたので、六年前より技術的に上がったのは結局200回転だけなのでは???と思ってしまいます。

とにかくも、家電は主婦のしもべですから、完全に信頼できるものが望ましい。
このサムスンの洗濯機は日本の洗濯機を懐かしむ方にはかなりお奨めです。
あとは長持ちしてくれることを祈るばかりです。



↓ご参考になりましたらぽちっとお願いします。
 イタリアの主婦は可哀想だなあ、と思った方もねーー;
人気ブログランキングへ
   
いつも応援、ありがとうございます

柔軟仕上げ剤は洗濯機にカスが溜まり易いってご存知でしたか?
代わりに酢を少し入れると洗濯物も柔らかくなり、洗濯機もきれいに保てますよ。
[PR]
by giulio71 | 2009-04-12 08:13 | イタリア生活の知恵
<< 壁のペンキ、塗り替えますか? レオナルド ダ ヴィンチの馬 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧