料理サロン La cucina di Giulio

壁のペンキ、塗り替えますか?

お待たせしました!
お約束の壁塗り話、勇気を出してUPします。
この記事は全く私の主観ですので、お気を悪くなさる方もいるかもしれませんが。。。

               056.gif

イタリアの住宅の壁は基本的にペンキでペイントされています。
50~60年代には壁紙が流行したこともありましたが、現在はまったくすたれています。
理由は、

1.シックでない。
2.張替えが面倒で、塗り替えた方が楽だから。


さて、イタリア人は自分の家の外にはまったく配慮しませんが、自分の家の中においては、ヨーロッパでも屈指のきれい好きであると断言します。
春ともなれば、冬の間にたまった汚れを落とすべく、清掃用品とペンキ塗りセットが一斉に売りに出てきます。




彼らにとって、ペンキ塗りは、美観を保つだけではなく、
衛生的に必要だから
というと驚く方も多いでしょうか?

実際、カーテンの洗濯時など、梯子に登って天井の四隅を見て見ると、わずかにホコリがついていたりします。 
この下で生活するなんて、、、
と言う事で、塗りなおして衛生度をアップするわけです。

だから、改装工事などでも壁塗りは最後にするのが望ましい。
だって、工事などで埃が出るから、塗った後だと壁にまた埃がつくでしょ?
几帳面な人だと、
工事の日数が余計に掛かってしまっても最後に塗りたい
という人もいるんです。
では、一体イタリア人はどのくらい置きに壁を塗り替えるのか?


かなり几帳面な人   → 毎年汚れる前に
普通にきれい好きな人 → 2、3年 
             天井四隅に少し汚れてきた頃
全くこだわらない人  → 5年 はっきりと汚れが見えてから


中には床暖房なので、壁が汚れにくい御宅もあると思いますので、
これはあくまでもミラノで私が知る限りの指標だと思ってくださいね。
なお6年以上のはっきりと汚れた壁と暮らしているのは、
お年寄り以外はあまり弁護されないことを申し上げておきます。

c0155755_584888.jpg


写真は2006年に塗った我が家の現在の天井。
今年3年目で、微妙に色がくすんでいます。
私はこの春、塗りなおしをしたいと言ったのですが、G先生はお逃げになりました。
うちの天井は高いので、まだこの程度で済んでいますが、低めの天井だと汚れ具合はもっと進んでいるはずです。

ちなみに毎年塗るのも、壁の漆喰がどんどん重くなるので、止めておいた方がいいと言う人もいます。
でもあまり汚れをためてしまうと、汚れ落としをしてから塗る歯目になるので、それはそれで大変です。
なので、3年、というのがベストではないかと私は思っています。


ところでイタリアでアパートを借りる際、壁の状態は要注意です。
塗りたてのアパートを借りる時は、また別の話として、もしこの
”微妙に汚れている程度”の物件
を借りる事にした場合、皆様は塗りなおしをなさいますか?


もし、この家に3年くらいは住もう、と思うなら
私は塗り直してから住むことをお奨めします。
なぜならイタリア人は人が住んでいた家に入る時は必ず掃除と塗りなおしをするからです。

清掃 = 塗りなおし 

なんですよ。だから
大家も次の店子が塗りなおして入居することを当然だと思っていることが多い。

でも、これを面倒くさいとか
勝手がわからない、とか節約などの理由で
塗らずにそのまま我慢して住んでいると、
3年後に引っ越す時に壁はかなり薄汚れています。
この状態で、大家に返すと、

”汚いじゃないの! 塗り直さないと次の借り手がないから塗り代を敷金から差し引くわね!”

ということになる例が多いと聞いています。
そして、言うんだそうですよ。

”どうして日本人は壁を塗り直さないのかしら。。。?”

こうした特に、駐在の方のお引越し話を聞くと私は実に胸が痛いです。
イタリアに来た当初の私だったら、このイタリア人大家が悪者に見えたのでしょうが、今ではもう文化の相違、としか言えません。
壁を塗りなおす習慣がないので、ノウハウもなく、日々に追われるうちにやってくる引越しの日。

でもね、塗りたてのきれいな壁の家に住むのはとても気持ちのいいものなんです。
なので、家にいる時間の長い人や、ご家族のある人はぜひ、入居当時に塗りなおして頂きたいと思います。 
快適な住居あってこその楽しい外国生活ですよ!

                072.gif

ちなみに私とジュリオの最初のアパートは塗りたてぴっかぴかの可愛いお家でした。
そこをたった1年で引っ越す事になった時、壁はまだまだきれいでしたが、非情にも大家は私達に塗り直し代を要求してきました(800ユーロ)007.gif

たった一年で塗りなおせと言われたのは不本意で、
不動産屋にも介入してもらいましたが、
大家が塗り直しを要求する場合は逆らえないのだそうで、結局私達は節約の為、あのまだキレイな家を二人で塗り直したのです。066.gif 

あの2002年の年末、
新婚さんだった私達はその甘い気分もへったくれもなく、次に住む家と合わせて2件分のペンキ塗りをしたのでした(滝汗)
本当に若かったな、って思います。(微笑)
それになにより好奇心がありました。
ペンキ塗りなんて生まれて初めてだったんですもの(爆笑)

そんな訳で、来年の塗り直し、私は今から楽しみにしています。
なんだか夫の留守にほとんど私がやる羽目になりそうですが、まあまだ若いから、ということで024.gif


久しぶりにイタリア情報ランキングに復帰します!
↓応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのヨーロッパランキング、50位内に入れると嬉しいのでこちらも宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ
   
いつも応援、ありがとうございます053.gif
[PR]
by giulio71 | 2009-04-30 07:08 | イタリア生活の知恵
<< モンテロッソ アル マーレ 海... 洗濯機 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧