料理サロン La cucina di Giulio

制汗剤と発ガン性

最近回りに具合の悪い人が多く、健康について考えさせられるこの数日。。。
そうかといえば、昨夜、友人から緊急電話。
恐ろしいことに、彼らの住むマンションの上層階の住人が自宅をガスで爆破、住宅のいくつかが破壊された模様。。。
4階に住む彼らは無事とはいうものの、テロでも戦争でもなくこういったことが発生する社会って本当に恐ろしい。

そんな話を友人としてうちに、話はイタリアの医療に及びました。
イタリアの医療って信頼できないように思う方も多いかもしれませんが、私からみれば日本より優れている分野もかなりあるように思います。





たとえば外科手術の仕上がり。
老人になってもビキニになるのが普通の国ですので、腹部の縫跡が見えないようにかなり気を使った仕上がりをしてくれると言われています。
縫い目が哀しく残ってしまうようでは、外科医としての評判も落ちてしまう、というのもさることながら、見た目を気にするイタリア人としては、患者の腹に縫い跡が残っては気の毒、という配慮が前提にある気がします。
帝王切開や、乳がんなどの手術でその技術に目を見張るかたも多いと聞きました。

それで思い出したのですが、日本では制汗剤に発ガン性があるという話を聞いた事がない人が多いようですね。
私はこの話を妊娠した時に聞かされまして、それ以来制汗剤の使用をやめました。

どれだけ根拠のある話かはわかりませんし、製品にもよると思うのですが、イタリアではかなり多くの人がこれを”根拠のあること”と受け入れているように思えます。

私自身の経験からすると、確かに汗をかく季節に制汗剤を使っているとわきの下の育毛が極めて遅く、使用しない冬場とは格段の差でした。
なので発癌性までは行かなくても、身体に何らかの作用をもたらすのは確かなのです。
なので、特に妊娠、授乳中は使用しないこと、と注意を受けたわけです。

日本では最近、20代女性に加えて男性の乳がんも増えていると聞きます。
それを考えると、やっぱり原因の一つとしてなりえるのでは?とも思ってしまうのです。

私自身は、対策として、赤ちゃん用のタルカムパウダー(クリームもある)を使っていますが、これだけでもかなり効果はあります。
この製品が本当に安全なのかどうかは分かりませんが、少なくともマシなのではないかと。。。

日本のマスメディア、本当に多くの情報を流していますが、事情があって流せないこともかなりあると思うんです。 製薬会社の力は絶大ですしね。
でも生活の中で、おかしい、と感じることに従わない、無意味なものを買わなくてよいという事に関してはイタリア生活って悪くないなってしみじみ思います。


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。

それにしても、イタリア生活ってやっぱり油脂が多いので体臭も強くなった、と思うのは私だけでしょうか??? 
はたまた、歳か^^;?
[PR]
by giulio71 | 2009-06-09 00:04 | イタリア生活の知恵
<< ミラノで美味しいタイ料理 チンクエテッレで食事するなら >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧