料理サロン La cucina di Giulio

コート ダ ジュールへの素敵なドライブ

c0155755_22292766.jpg


ボルディゲーラはフランスとの国境からほんの少しの距離にある海辺の街。
ミラノから車を飛ばせば3時間あまりで着く距離なので、ミラネーゼの別荘も多い。
特に素敵な街でもないし、見るべきモノもないけれど魅力は何と言ってもモナコや南仏に近いと言う点に尽きる。
グレイス ケリーの映画、泥棒成金を大昔に見て以来、この周辺をドライヴするのは私の永遠の憧れで、今は助手席に甘んじているけどいつかあのヘアピンカーヴを他人の迷惑かえり見ずにいつか自分で運転してみたいとすら思っているのだ*^^*

では出発。
老婆心ながら、イタリア側のドライブはサンレモを過ぎてからは面白くないことを警告したい。
商店街を抜けなければいけない為、渋滞が多く、しかも目抜き通りはまったく洗練されていないので景観もなにもあったものではないのだ。
素敵なドライブはヴェンティミリアから始まるので、私としてはここまでアウトストラーダ(高速道路)で通過することを勧めたい。
ここで降りればイタリア最後の街からフランス入りする楽しさが味わえるのだ。



トンネルを抜け、イタリア最後の街Latte(牛乳だって!?笑っちゃう!)を過ぎると素晴らしい海の景観が広がる。 今はもう必要のなくなった国境をブレーキすら踏まずに通過するとそこはフランス、メントンの街。

イタリアから入ってくると、建物の外壁が美しく整備されているのに驚く。
道路も広々としているし、路上駐車の混乱も少なく配慮されている。
夜ともなれば、街の灯りの照度にはイタリアとは明らかな差があることを思い知らされる。
燦然と輝くフランスの街灯の隣でイタリアの灯りは全く漁村のそれでしかない。。。

まあそれもそのはずで、メントンには公営カジノがある。
そのせいか、バカンス客に対する街のサービスは極めてよく、ビーチはほとんど公共。
無料なのにビーチはちゃんと整備されているし、シャワーだってあちこちにある。

c0155755_22405313.jpg


ビーチのそばにはマルシェもあるので、美味しいバケットとチーズやワインを買い込んでピクニックをするのも可能なのだ。素晴らしい子供の公園まで背後に控えている。

さて、メントンを出発して、また海岸線に戻る。
再び海の景観が素晴らしくなった頃に見えてくるのが、

c0155755_23102820.jpg


モナコの高層ビル群! ここからF1コースのヘアピンカーヴをマイカーで走る気分はなんとも言えない! F1に興味のない私でもワクワクするのだから、ファンなんかどうなっちゃうのかしら!?

そんなことを思ううちにニースの海岸に到着。またこのアプローチが高台の上からで、ニースの海岸線を一望に見渡しながら街に下りて行くのが本当に心憎い!!!
ここでフェラーリドライブサービスなんてのがあるのを横目で見ながらそのまま海沿いの道をアンチーヴに向かう。

でも走り進むうちに、あまりにもお気楽なビーチが続くのでドライブをここで終えて泳ぐことにする。アンチーヴの手前は小石の浜が道路のすぐ横にあって、実に簡単に車を路上に止めて泳ぐ事が出来る。高潮なんかありもしない地中海でも最も波がゆるい所なのか、水際と道路の距離があまりにも近く、さらにその横に鉄道まで走っている。老人と子供には実に有難いビーチである。

だが、海に入った私は即座にクラゲに刺された!
よく見ると、水面にはっきりと数えられるだけでも6匹のクラゲが見えているではないか!
ジュリオいわく、この夏はこの海一帯にクラゲ警報が出されるくらい大発生の年なのだとか。
泳ぐことを断念した私らは、この後、隣にいたイタリア人家族と一緒にクラゲ捕獲遊びをしてかなり楽しんだのだが、その大きさと、捕獲量については、、、もう思い出したくない。。。

c0155755_23214217.jpg


最後に石くらべ。
タオルの上にある赤みを帯びた石がこの近辺で拾ったもので、下にあるグレーの石はメントンの石。
そんなに離れているわけでもないのに、ビーチが変わると石も変わるというのは面白いですね。

このドライヴコースは鉄道でも同じルートが楽しめます。
イタリア側から見ていると、フランスまで行く鉄道は本数がなさげですが、国境の街、ヴェンティミリアまで行くとそこから始発のフランス行き列車がもっとあるそうですので、これに挑戦するのもいいかもしれませんね。



ナビゲーターへ励ましのクリックなどグラッツィエ!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2009-07-02 23:48 | フランスへ
<< ニースで食事 ミラノで美味しいタイ料理 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧