料理サロン La cucina di Giulio

Piccolo teatro studioで狂言を観る

ミラノで演劇を観るならPiccolo teatroですが、先日はそのうちの一つ、studioに行ってきました。

3つのPiccolo teatroのうち最も小さなこの劇場は、モダンでシック!
2階席以上はこんな感じで、

c0155755_3452943.jpg


着て行くもの、どころか立ち居振る舞いまでまったく油断できない構造(汗)
私には座る勇気が全く出ない席だけど、ここでかっこいいイタリア人が座ったら本当に絵になるんですよね(溜息)

さて、観たのはMITOのプログラムの一つとして上演された三島由紀夫原作のオペラ”班女”。
これはかなり面白かったのですが、今回はその2日後の9月18日から20日に上演された狂言の引越し公演のお話を。。。

c0155755_3381564.jpg


この空間をミラノで観る事があろうとは、、、感激でした!
ヒノキの香りまでしたんですよ。

上演された演目は、蝸牛、川上、棒しばり、の3つ。
蝸牛と棒しばり、は踊りとコミカルな演技が万国ウケするので選ばれたようですが、静かな夫婦ものの”川上”は神と夫婦愛というテーマをイタリア人がどう受け止めるのかを知りたかったので選択した、と野村万作氏がインタビューで語っていました。

さて、舞台が始まってみると、、、
我家で最も笑っていたのは、ジュリオ、次がキアラ(5歳)最後が私でした。
どうも耳で聞き慣れない古い言葉を理解しようとする私よりも、イタリア語の字幕を読んでいるジュリオの方実際には分かりやすかったようです(汗)

キアラの方はといえば、音の響きと仕草のおかしさがツボに入ってしまったのか、”蝸牛”ではまるで雇われたサクラのように笑い転げていました(滝汗)
NHKの子供番組で夏の間見た事があった野村萬斎氏と分かっているのか、いないのか微妙なところでしたが、娘がこうした日本の伝統芸能を楽しんでくれると私はとても嬉しくなってしまうのです。

それにしても、今回私のハートをさらってしまったのは、野村万作氏の方でした。
どうかいつまでもお元気で、いつかまたミラノ公演に来てくださることを願うばかりです016.gif


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2009-09-22 04:50 | 我が町ミラノ
<< 着物姿の花嫁さん やっぱりあれはボッタクリだった... >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧