料理サロン La cucina di Giulio

せめてお花でも送れれば

どうしてもどこかに行く気がしなかったミラノの今回の連休。
なんだかとっても嫌な予感がして、ジュリオがどこかに行こうと誘われても家から出る気にはなれませんでした。

やはり虫の知らせだったのでしょうか。
昨日久しぶりに受け取った大切な友人からの知らせは、
彼女の父親が亡くなった事を告げるものでした。

まだジュリオと知り合う前、何度足を運んでも、暖かく迎えてくれたあの家。
ミラノに住む今となっては遠すぎて日帰りすることも難しい、あの家。
なのでいつの間にか連絡も遠のいていた、あの家。
それでも思い出す時はいつも懐かしさに輝いている。。

葬儀は明日。
なんとかして行きたかったけど、
もう一人で生きている訳ではない今は
それも叶わない。

行き場のない怒りに、ちょっと夫を呪ってみると、

”花でも送ったらどうか?”
とサイトを教えてくれた。

InterFlora Italia 
日本と微妙に違う、フラワーアレンジに注目


そうだ、そういえば確かここも一応先進国だったっけ、
と思うとなんだか元気が出てきて、
お悔やみの言葉を添えて手続きを完了したらかなりふっきれた。

日本では当たり前のこんなことも、
イタリアで普通に出来ると哀しくも感動してしまう


そういえば夜にはお客様が来るのだった。
ジュリオと二人、黙々と準備を進める。
こういう時って、なにも考えずに手仕事をするのが一番。

メニューは、前菜としてまずバーニャカウダ。

c0155755_83353.jpg


いつ食べても美味しいっ といえば、
もう一品はコレ。

c0155755_885952.jpg


いつもの、ラザニア。
今シーズン初登場なのが信じられない定番料理。

そしていつも思うのだけれど、
美味しいものってやっぱり気持ちを満たす、というか、
こんなひそかな哀しみもかなり慰められてしまう。
ま、それもひとえに今夜のお客様のおかげですが^^;
本当に皆様あっての、ジュリオ一家かな、と思う年の瀬でした。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2010-12-09 08:29 | イタリア情報
<< 杉山洋一さん サンマリノ共和国... 朝飯前 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧