料理サロン La cucina di Giulio

おこりんぼうのペンネ

おこりんぼうのペンネ
一体誰が考えたんでしょうか、この和訳。

Penne all'arrabbiata
直訳すると、”怒った風のペンネ”なのですが、
こうして、おこりんぼう、にするとなんだか可愛らしく、
ワクワクしてきませんか?


思えば、日本にいた頃はわりとよく食べたパスタだったのに、
ジュリオと一緒になってから、実は数えるほどしか作った事がありません。

でも久しぶりに食べたくなったので、
2月メニューにしようとリクエストを出した所、

”そんなつまらないもの、
誰もやりたくないんじゃない?”
015.gif

とお断りされてしまいました。

でもこうした簡単な定番料理って実際に役立つし、
案外皆さん喜ぶかもよ??
034.gifと切り替えしたら、あっさり納得され、

何かが、、おかしい。。039.gif
と、思っていたら、

料理教室前日、彼が買ってきたのは、缶入りのホールトマト。
こんなの使わなくてもイタリアには瓶入りのトマトピューレがいくらでもあるし、扱いも簡単なのに。。と突っ込もうとしたら、

こんな簡単なパスタじゃ面白くないから、
せめてきちんとしたトマトソースの作り方からやろうと思ってさ。
003.gif

           072.gif

では、きちんとしたトマトソースで作った、
ペンネ アッラッビアータをどうぞ。

c0155755_656863.jpg


水煮のトマトを煮詰めてから、裏ごしするのですが、
やはり瓶のトマトピューレよりは美味しいと思いました。
この裏ごし器がまたイタリアらしく原始的(笑)

上にかけるチーズは、パルミジャーノよりもっと強い味のペコリーノ ロマーノ。
怒っているパスタですから、しっかりと噛み応えのある硬めのアルデンテがふさわしいかと思います。

ちなみにすっごく辛くなった場合には、
もう”怒った風”でなく”頭に来た”風になります。
はい、ご想像の通り、パロラッチャです(汗)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2011-02-05 07:52 | 料理教室メニューより
<< キャッケレ2011 スカラ座の白鳥の湖ヌレエフ版 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧