料理サロン La cucina di Giulio

最後の晩餐とブラックスワン

なんだかぞっとすることばかりの日々でした。
日本から友人が来たので久しぶりにダ ヴィンチの”最後の晩餐”のあるサンタマリア デッレ グラッツィエ教会へ行って来たのですが、

あの教会内部っていつ行っても本当に怖いくらいさびれていて、どうかすると鳥肌が立ってしまう私。
お隣の最後の晩餐展示会場(?)とは全く別世界というか、あきらかに財源が違う。。
一体あの収益は誰の物になるんだろう?
すごい利益率ですよね、だって15分の入場枠が20人位ってことは、
1時間で80人以上 1日で千人近くが入場するってこと?
これを年間で計算してみると、日本円でざっと3~4億円の収益。
凄いですね~ 日本のお寺でこれに勝てるところあるかなあ^^;?

さらにぞっとするのが、本当に電話予約、繋がりません。
口コミで聞いた、つながりやすい電話番号なるものに電話しても3日位かかりました(汗。。
奇跡的に取れた、と思いきや予約はクレジットカードのみ。
当日支払いはナシですよ?
イタリア人に電話口でクレジットカードの裏の3ケタのコードまで訊かれた瞬間にまた鳥肌ーー;
しかもキャンセル不可と来たもんだ、はあ。。

でも本当にぞっとしたのは、最後の晩餐の待合ロビー。
あそこに作品の歴史などのパネルが展示してあるのですが、
その中の一枚の写真。。。

第二次大戦中に焼け落ちた、がれきの中にぽつんと立っている壁の写真です。
周囲がドイツの空爆で破壊された中で、奇跡的にあの壁だけが残っているのです。
屋根はおろか、回りの壁さえ崩れ落ちて、もうないのに。。
その壁が半世紀後に予約の取れない展示物になるとは、誰が考えたでしょうか。


その翌日、奇跡的に夕方ヒマになったので、久しぶりに映画に行くことにしました。
ちょうどその日に公開になった”Il Cigno Nero"
話題のナタリーポートマン主演のブラックスワン。
もう誰かを誘っている余裕などないので、一人で行ったのですが、
これが、怖いのなんのって。。

スリラー映画って書いてあったけど、ホラーじゃないのかっ?
と思うほど私には怖かったです。

キャスティングがこれまた上手い=怖い女優陣を揃えており、
(ウイノナ ライダーの落ちぶれぶりは特筆もの)
最後のオチを除いて、映画としてはよく出来ていると思うのですが、

なんせ、、怖い。

女性の世界、と言ってもいい位の映画なので、女が感じる恐怖が凝縮されているような。。
自分の娘には20歳まで絶対に見て欲しくない映画だと思いました。

思い出した今も怖くてまだゾワゾワするのですが、
バレエファンとしては、突っ込み所がわりとあるので、
その部分は楽しめたかな、と。。。
やはりハリウッド女優といえども、バレリーナの体型にはかなり鍛えてもなれないものだと再確認した次第です。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

映画が終わった瞬間、あまりの怖さにふるえていた私を救ってくれたのは、
年金生活を謳歌するミラノのシニョーラたち。
あの方々のデリケートでない映画批評を聞くうちに、
一人で家に帰る勇気を取り戻しました。
本当にどうしても暗くないですよね、あの方々^^;
[PR]
by giulio71 | 2011-02-21 08:21 | イタリア情報
<< 3月の花嫁と卒園式 キャッケレ2011 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧