料理サロン La cucina di Giulio

サンタンブロージョの夜 

本日12月7日はミラノの守護聖人アンブロージョの日、そして言わずと知れたスカラ座オープニングの日。

さて2011年12月の出し物はモーツァルトの最高傑作”ドン ジョバンニ”
テレビでの中継などの他に映画館などでも生中継を見せてくれるというので、せっかくだからじっくり楽しもうと映画館行きを計画。
唯一気になったのが開演時間、サイトを見ても日程と場所は出ているのに、時間ってどこにも書いてない、、ということはいつもの通り8時開演ね?だってスカラ座はいつも8時だから。

さて本日、ミラノの伝統にしたがいクリスマスツリーの飾りつけなどを終え、既に6時には身支度も終了、軽く夕食を取ってから早めにでようかと思い、テレビのニュースをつけたその瞬間、

”ただいまスカラ座前から中継です。先ほど大統領が入場しました。まもなく指揮のバレンボイム氏が登場するようです。”

これを聞いてはじけるように立ち上がった私。
と、いうことは開演は6時!!!
うろたえながら友人達に電話をし、とりあえず家を飛び出す。

記録的に早く、映画館に辿り着いたにも関わらず、既に入場不可。
か、哀しい。。。。
でもせっかく来たんだからせめてガッレリア内の中継でもと思い、覗いて見たらそのままはまってしまい、結局最後まで立ち見してしまいました。

あ~、楽しかった^^
正直、3時間あまりのオペラを寒いガッレリアで立ち見するなんて、とても無理だと思っていたのですが、運よくさほど寒くない夜で、しかもかなりの豪華キャストでしたから聞き応えもあり、本当に引き込まれてしまいました。

しかも大スクリーンに字幕も出るので、分かりやすく、そこそこ回りがうるさいのに大音響ですから歌ってもok(爆笑) 
もちろん小声ですが、かなりカラオケ気分。
盛り上がっている所にRAIのカメラがやってきてインタビューまでされ、テンション上がりまくりの夜でした。

さて置いてきた夫と娘はどうしているかと帰宅してみると、
どうやら二人も楽しくやっていたようです。

c0155755_863345.jpg


ヨーロッパのクリスマスデザートの定番の一つ、ブッシュ ド ノエル
イタリア語ではイル トロンコ ディ ナターレと言いますが、意味は同じ"クリスマスの薪”

ちなみにクリームに見える白いちょんちょこりんは、ジュリオとキアラが作ったメレンゲ。
柵とモミの木の部分はチョコレート、すべて手作りしてました。

どうも料理教室のクリスマスデザートにどうか、と試作のつもりでジュリオは作っていたようですが、この出来栄えが”気に入らなかった”ので別のデザートにしようかと思っているそうです(汗。。。)
私としては取り合えず食べてみたかったのですが、どういうわけか写真だけ撮ったらそのまま冷蔵庫に戻されました^^;

明日は食べていいってことかなあ。。。

がんばったキアラにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
それにしても、、
まるでドンジョバンニを前総理に揶揄ったような舞台演出だったと思ったのは、私だけではなかったと思う。VIP席にまだベルルスコーニが残っていたらもっとセンセーショナルだったろうなあ。。
[PR]
by giulio71 | 2011-12-08 08:33 | デザート
<< ブッシュ ド ノエル ご無沙汰しました >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧