料理サロン La cucina di Giulio

一番簡単で、美味しい私のティラミスの作り方

先日のこと。娘に突然、

”ティラミスってイタリア語で何て言うの?”

と真剣に訊かれ、のけぞりそうになってしまいました

思えば我が家でティラミスを作るのは私だけ。
ジュリオが私にリクエストする数少ないデザートの一つ。
なので、イタリアのものではないと娘は思ったのでしょうね。

さてティラミスにはいろいろな作り方がありますが、私のは多分世界で最も簡単だと思います。
秤はおろか、泡だて器すら使いません。
所要時間は思い立ってからたった15分足らず!

では材料から、20cm×14cm角型分

エスプレッソ とりあえず1~2杯分準備 
砂糖少々

ビスケット  10枚前後 型による
       (平たく薄い形のものがベスト)
マスカルポーネチーズ  250g
(Santa Lucia 以外のね)
砂糖  大きなスプーンで軽く3杯
卵黄 新鮮なものを2個 
        
Cacao    適量振りかければよし

c0155755_3201643.jpg


作り方
1.カフェを淹れ、砂糖を少し溶かす。

2.マスカルポーネチーズをボールに入れ、
  砂糖を入れてよくかき混ぜ、
  卵黄も一個ずつ加えてよく混ぜる。

3.先のカフェを皿に流しいれ、ビスケットを
  両面に浸し、型に並べていく。

4.型の底を敷き詰めたら、2を流し込み、
  上に3の作業を繰り返して冷蔵庫で冷やす。

5.数時間して固まったら出来上がり。
  ココアを茶漉しなどでふるいかけていただきます

MEMO :

一般的なレシピはサヴォイアールですが、写真のビスケットで作るのが我が家の掟です。 
レシピによっては、卵を2個にして、卵白をしっかり立てて加えるものや、ホイップクリームを加えるものもあります。
卵が大きいなどの理由で上手く固まらない場合は、グラスに盛るか、冷凍庫に入れてセミフレッドにする手もあります。

他にお好みで、バニラの香りを加えたり、リキュールを加えても美味しいです。

c0155755_3205429.jpg


見かけはとても素朴ですが、かなりの人をうならせた我が家のティラミス。
ぜひお試しを^^

よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

それにしてもイタリアのリストランテのティラミスって本当にハズレが多いと思うのは私だけでしょうか?
本当に何度注文して後悔したことやらーー;
皆さんも経験、ありませんか??
[PR]
by giulio71 | 2012-02-07 04:14 | 料理教室メニューより
<< バレンタインはスクリャービンと 冬ごもりとカゴ製作 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧