料理サロン La cucina di Giulio

落下するカーテン

やっと9月になって料理教室を再開出来ると思うと嬉しい!
皆さんにお会いできるのを、ジュリオ共々、もう本当に心から楽しみにしてます。

さて、本題です。
カーテンを洗濯するのは一苦労。なんせうちの建物は1920年代の建築(この頃NYのエンパイアステートビルが完成したってつくづく凄い)でオンボロだけど天井だけは3m半くらいある。椅子に登ったくらいではカーテンはずしはおろか、窓拭きも出来ない。ジュリオのいない時に2m以上もある梯子に登る時は玄関を少し開けて、娘に私が落ちたら下の住人を呼ぶように予め言っておく。もうほとんど特攻隊である。

さて、きれいになったカーテンを取り付けているうちにカーテンレールが落ちかかっているのに気がついた。壁が古いのでもろく、釘穴が大きくなってしまったのだ。そこへキアラがカーテンを引っ張ったので木製のカーテンレールは私の絶叫と共にキアラの頭上へ落下。だが石頭の娘は痛いっと言っただけで特に泣きもしない(汗)
幸い破損もあまりないので、ジュリオの帰りを待ってこのまま再設置。

c0155755_7424445.jpg

c0155755_7435163.jpg
大きくなっていた釘穴をまずは補強。それから土台をはめ込みなおす。



c0155755_8203921.jpg油膜の汚れを洗剤で拭いたらつやがなくなったので、オリーブオイルで磨いたらぴっかぴか!これは日曜大工専門店カストラマで見つけました。




c0155755_7462370.jpg
リングを真ん中分だけ入れた横棒をはめ込みます。両脇に木製の飾り止めをつけて全体を固定する。


c0155755_7472112.jpgこのカーテン実はミシンで端をダーッと縫っただけの手作り。生地は麻とナイロンの混合。カーテンってちょっと素敵だととっても高いので、歩き回って最後にナヴィリオにある生地屋さんで見つけました。カーテン専門店に比べたらとても安いし、仕立てもお願いしなかったので、呆れるほど節約出来てしまったのでした。タックも何もない長方形の布なので洗う度に適当に折ってクリップ留め。長さは3m位あるけど生地が薄いからバランスは取れてます。




c0155755_7481226.jpg日本にいた時はカーテンって注文して取り付けてもらうものだと思ってた。今やこんなこと思いついて夫に指示しているのかと思うと自分でもとっても不思議066.gif ミラノからブログを書きながらショボい話でごめんなさい。でも自分達で作る住まいっていいものですね。ヒマと根気が必要ですが。。。



ご参考になりましたら、ぽちっとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-09-01 06:28 | インテリア
<< 女でも出来るイケア製の棚付け ミラノのかわいい水族館 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧