料理サロン La cucina di Giulio

イタリア入院生活の思い出その2

前回からの続きです。
前回書き忘れましたがこのお話はすべて実体験を基に書かれております。


さて、治療室に入った私を待っていたのは若い手術服を着た若く、そこそこ美しい女医と看護婦数人。
質問に対して私は、膀胱炎だった為に抗生物質を飲んでいた事、その後疲れやすくなり腰の上が重苦しいこと、4日前から高熱が下がらない事などを説明した。

採血と尿検査をした後に下された診断は”尿管結石”だった。てっきり腎盂縁(じんうえん)だと思っていた私は予想外の診断に驚き、”でも痛みはないし、そんな気はしないけれど?”と抗議したのであるが、女医は明るく優しく、”薬を飲めば大丈夫よ。それでダメだったらまた戻っていらっしゃい。”と瞬く間に薬の処方箋を書き、それを渡された私は帰る他に道はなかった。
高熱を押して病院に来て2時間以上待った挙句の結末としてはかなり哀しいものだったが、もうどうにもならない。帰されるのは重態でない証拠、と自分を慰めジュリオが買ってくれた薬とともに帰宅し、早速薬の服用を始めた。

翌日、なんと熱は下がっていた。高熱の後でまだ頭がもうろうとしていたが、そこへ電話が掛かってきた。同居の大家からで、彼女は数日前にマル高出産をしたのだが、明日、退院して赤ちゃんと戻ってくるという。 この大家、実は結婚しておらず、赤ちゃんの父親は同居はしていたものの、不在の日が多かった。台所とリビングへ行ってみると、この数日の間に埃どころか飼犬の抜け毛まで山のように溜まっており、とても赤ちゃんを連れて帰れるような環境ではなかった。大家に対しては暖房問題を始めいろいろ思うところはあったけれど、まずは赤ちゃんをお迎えすべく、病み上がりの私はけなげにもほうきで清掃を開始。翌日戻ってきた大家を感動させることに成功した。確かあの夜はスプマンテを抜いてお祝いしたような記憶もあるのだが今となっては定かではない。

だが、元気だったのはここまでで、再び高熱が戻ってきた。数日前よりさらにひどく、もはや39度を下がる事はなかった。やっぱり誤診だったのだ!あの薬は飲むべきではなかった。。。 また別の救急病院に行かなければならないのは確かだけれど、もうどこに行けばいいのか分からない。 ここで掃除に気を良くしていたのか大家が立ち上がった。”Saccoがいい!あそこなら外国人慣れしているし、遠いけど行く価値はある。私が連れて行ってあげる!” 
で、でも。。。と私は言った。”あなたお産をしてからまだ5日目なのよ。どうやってあなたがもう歩けなくなっている私を車であんな遠くまで。。?”事実、である。だが、彼女は生後5日目の未熟児に近い新生児をお粗末なチャイルドシートにくくりつけ、他に同居していた日本人のTちゃんに手伝わせて私を自分の世にも汚い車に乗せると(ここも犬の抜け毛だらけだった)慎重に運転を始めた。

やがて着いた病院の救急部の入口前に車を止めた大家は私を降ろそうとしたのだが、私はもうどうしても立ち上がれなかった。大家はかなり大柄な女性で私をひきずるように持ち上げ、(繰り返しますが産後5日目)自分の肩に背負うように車から降ろすとまるでここがアフガンの戦場であるかのような大声で叫び出した、
早く!誰か来て!ここに病人がいるのよ!歩けないわ!誰か手伝って!”
あっという間に救急隊員が駆けつけてくるのが見えたが、彼女はひるまずに怒鳴り続ける、
何やってんのよ!歩けないのが分からないのっ!?車椅子よ!車椅子を持ってきて!!!”ようやく車椅子に乗せられた私が、”この大家ならあのSF映画、エイリアンの主役をシガニーウィーパーに代わってやれるかもしれない”などと一人で納得しているうちに彼女は同行してきたTちゃんに”じゃあ後はよろしく”と言ってあっという間に車で走り去っていった。ちらっと見えた顔は疲労に満ちていたが、目だけは満足げにキラキラ輝いているのが遠目にもよくわかった。
この女、タダモノではない。

また次回に続きます。


続きご希望の方、クリックよろしくお願いします040.gif
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます
[PR]
by giulio71 | 2008-10-23 05:15 | イタリア入院生活の思い出
<< イタリア入院生活の思い出その3 イタリア入院生活の思い出1 >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧