料理サロン La cucina di Giulio

カテゴリ:ミラノから日帰りで( 6 )

カモッリ、ある完璧な一日

c0155755_520435.jpg


10月に入ったと言うのにまだ夏のような暑さ。
せっかくだから最後の海水浴に出掛けてみた。

c0155755_5252365.jpg


行き先はいつものCamogli(カモッリ)
ミラノから車を飛ばして1時間半。

港のバールで遅い朝食を取り、ぶらぶらと散歩してからビーチへ。
お昼はいつもと同じ、リグーリアの美味しい玉ねぎのフォカッチャ。
ストラッキーノも少しあればそれで幸せ。

c0155755_535040.jpg


それにしても素晴らしい快晴。
気持ちのよい暑さで、湿気もなくさらりとした理想的な気候。
風もなく、海は湖のように穏やかだ。
午後になって少しだけ暑くなってきたので海に入ってみる。

水は最初は冷たいけど、少し沖まで泳ぐにはよい温度。
こんなに穏やかなカモッリの海は初めてと言ってよく、バカンスシーズンが終わり海水は澄み切ってつま先までみえてしまうほど。
いつもは近寄れない、大きな岩も楽に泳ぎついて登る事が出来た。
結構、嬉しい。。

身体を乾かし、ジェラートを食べたらもう夕暮れ時になっていた。

c0155755_5424780.jpg


上手く写真に撮れなかったけど、本当にきれいな風景なんですよ。
リグーリア独特のオレンジ色がかった夕やけ。
それが色とりどりの建物に反射して、金色に輝いている。

それがだんだんバラ色になって、
背後の夕陽を振り返ると、

c0155755_548405.jpg



夕陽も沈んだし、ビーチを後にする。
夕食のレストランが開くのを待ちながら、思う。

c0155755_553276.jpg


稀にみる、完璧な一日だった、と。



よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2011-10-06 06:11 | ミラノから日帰りで

チンクエテッレで食事するなら

モンテロッソ アル マーレ滞在記も今日でお終いです。
最後は皆さんを名物リストランテにご案内します。

c0155755_4355750.jpg


一見普通のリストランテのようですが、鼻の利く方なら必ずこの店、見逃さないはずです!
この写真は店の正面ですが、横の窓から見ると、、、

More 続きはこちらからですよ~
[PR]
by giulio71 | 2009-05-13 05:57 | ミラノから日帰りで

モンテロッソ アル マーレ 街の散策

チンクエテッレにあるモンテロッソ アル マーレ。
ブランド店なんかほとんどないけれど、きれいに古びた街の散策はとても素敵。
すべての小道を歩いてみたくなりますね。

c0155755_526573.jpg


特産品のレモンを使ったリモンチェッロを試飲させてくれるお姉さん。
 
リモンチェッロとは、レモンの皮のみを使って作るお酒。
とっても甘くて、アルコールが強いので、ギンギンに冷やして頂きます。

G先生いわく、通行人が見ているのは商品でなく、お姉さんの胸、だそうですが、確かに看板娘にふさわしい方のようです(爆笑)

その向かいではこうしてレモンも売っています。

More 続きはこちらから
[PR]
by giulio71 | 2009-05-11 06:32 | ミラノから日帰りで

モンテロッソ アル マーレ 海辺の風景

c0155755_5335644.jpg


ユネスコ世界遺産の一つであるチンクエテッレにある街
Monterosso al mareを久しぶりに訪ねました。

ホテル予約に困難を極めるこの街に、最悪日帰り覚悟で出発した私達を待っていたのは、素晴らしい快晴のお出迎え。

More 続きはこちらから
[PR]
by giulio71 | 2009-05-08 06:46 | ミラノから日帰りで

アグリトゥリーズモ OASI

さて前回ご紹介したアグリトゥーリズモでのランチタイム。
テーブルにつくと細いサラミが一本用意されておりました。それを切り、つまみながらジャグにはいった発泡性のロゼワイン(アルコール度が低くていくらでも飲めてしまうシロモノ)を飲んでいるうちに前菜の数々がやってきます。

しかし、凄い皿数でした(汗)記憶しているのだけでも、サラミ盛り合わせ、フライ盛り合わせ、ポレンタとコテキーノ、オレンジのサラダ、生ハムのハニーナッツソース、ブルスケッタ、レバーパテ、etc, もうあまりの数に写真を撮る気も失せました^^;
c0155755_804566.jpg


c0155755_6454670.jpg


しかも6人で行ったので、この皿数を回しあうのにも忙しく、更に写真を撮っている場合ではありませんでした。しかしこれだけ前菜で出てきたら、この後はどうなっちゃうの??? と思いきや、プリモはラグーのパスタ一品、ちょっとホッとしたのもつかの間、セコンドでは肉料理のオンパレード。ローストビーフ、ソーセージとキャベツの煮込み、そして極めつけは、

c0155755_653150.jpg
ここで飼育されているダチョウ肉料理!!! サイコロ状に切ったものを、ざくろの実と一緒に炒めています。肉は思ったより柔らかく、赤身の肉に近いです。臭みもまったく感じませんでした。肉そのものは美味しかったのですが、なんせもうお腹一杯で、、、G先生がいたにも関わらず、かなりの量が残ってしまいました。お弁当箱持参で行くべきでしたね039.gif

さて、ここで前回紹介したトラの子のワゴンサービスがありまして、それからデザート。出てきたのは、
c0155755_72584.jpg
フルーツのチョコレートフォンデュ 小鍋で暖められたチョコレートソースに櫛に刺したフルーツをからめて頂きます。食事に飽きて退屈していた子供たちもこれには夢中! キアラの顔が食べ物で汚れるとジュリオはいつも、"Faccia da golosa!(食いしん坊の顔)" とからかうのですが、一生懸命食べる子供を見るのは嬉しいものです。最後にジェラートとカフェが来て、ようやくお開き。

食事だけの感想としては、どの料理もまったく悪くはなかったですが、味付けがやや甘かったです。生ハムにはちみつをかけたり、サラミに玉ねぎのジャムを添えたり、ダチョウの肉をざくろと炒めたり、ポイントとして甘さを意識した料理が多かったですね。そして、完全に肉料理が主体、前菜5品、プリモ1皿、セコンド3皿、コントルノ1皿って凄い比率だと思うんですがね!?肉も自家製なら安く上がるんでしょうか????

メニューはコースメニューのみで飲み物など全て込みで、大人33ユーロ、子供10ユーロ。とにかく食い倒れました。子供のいる家族にはお奨めしたいアグリですが、園内の散策には大人の監視が必要です。動物は柵に入れられてありますが、ダチョウの首は長く自由自在に伸びてくるので、小さい子供が柵に近づきすぎると危険です。子供を勝手に遊ばせて、ゆっくり食事を楽しみたい場合は以前紹介した、クレマのアグリトゥーリズモの方が気楽です。
あと、園内には自家製サラミやダチョウの肉などの直売コーナーもありました。園内を散策して、お肉を買って帰るのもいいかもしれませんね。

Azienda Agricola Agriturismo OASI
Via Ortigara, 8 Cassano Magnago(VA) Italy
TEL: 0331 21 77 18

月、火、水曜日休み、
最寄の高速出口はミラノーヴァレーゼ線のCavariaですのでご注意。


参考になりましたらポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます

あ、次回は入院話の最終回でございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-11-03 08:03 | ミラノから日帰りで

フォカッチャの美味しい、レヴェッロ本店

c0155755_5331480.jpg
 前回に引き続きカモッリのお話。リグーリア名物と言えばフォカッチャですが、ここ、Revelloはさすがに名店だけあって別格。といってもお店はカジュアルで天気の良い日は水着姿の人々がビーチで食べる一切れを求めてやってきます。

c0155755_5432034.jpg
店内入口には地元特産品のかなり甘いラム酒ベースのチョコレート菓子などが並ぶ。そして入口のTVモニターでは輝かしき東京、豊洲ららぽーと出店の模様のビデオが流されていた!
さて、フォカッチャを買って包んでもらうと。。。

c0155755_67217.jpg
なんと住所まで日本語で印刷されていた!!!アルファベットならいざ知らず、日本人観光客もほとんどいないこの町で日本語を見るのは衝撃に近い!?

c0155755_5514958.jpg
13時を過ぎていたのもあり、今回はシンプルなフォカッチャしか残っていなかった。これも美味しいけど、私としては他にストラッキーノ(チーズの薄~くてトロっとしたフォカッチャ)と玉ねぎのフォカッチャがお奨め。ストラッキーノは最初ハマッたけど今は食べすぎて飽き気味。それにひきかえ玉ねぎのフォカッチャは飽きの来ない定番。

c0155755_5584172.jpg
でもやっぱりシンプルなここならでのフォカッチャはミラネーゼも納得の美味しさ!?


初アップ出演のキアラにポチっと
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-06-29 06:49 | ミラノから日帰りで



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧