料理サロン La cucina di Giulio

カテゴリ:インテリア( 11 )

引越しはしたものの。。。

5月もはや半ば(汗。。。
多くの人に、”新居はそろそろ片付いた?” と訊かれることにもすっかり慣れた最近ですが、
料理教室のお客様、本当にごめんなさいっ

5月もお休みいたします。。。

理由のひとつは、例の換気扇なのですが、
実にありえない話で、、

転売されてしまった換気扇の代わりに、
他のメーカーだけど機能的には同じものがあるから、そっちのほうが少し高いけど、お詫びに同じ値段でいいから、それにしてもらえないか
と泣きつかれたG先生、なぜかあっさり合意したのが引越し前のこと。

その後、キッチンの取り付けが始まり、自ら換気扇を取り付けた後、G先生は気づいたのだった。
メーカーと形は約束と同じものだったけど、機能のスペックが落ちたものであることに。


またしても店に問い合わせてみると、
今回はメーカーの間違いで自分たちに非はないという。。。
おまけにすでに取り付けをしてしまったらもう新品と交換は出来ない、とか在庫があると思っていたのにやっぱりまだ生産まで3ヶ月かかる、とか、本当にひどい言い訳ばかり。

そして最後には、
スペックの違う部分のモーターなどが入荷したら、それを持っていって今ついている換気扇の部品と交換するからあと3ヶ月待って欲しい。と言われたのが先月。

なのに昨日かかってきた電話では、
もうすぐ入荷するから、そしたらお宅の換気扇を引き取って部品交換するために一度回収する。
と言われたんだそうです。

一度持っていかれてしまったら、一体いつ換気扇が戻ってくるのか、
本当に分からないと外国人の私は思うのですが、
ここまでいいようにされても、まだ疑うことを知らないG先生。

それから、食洗器を取り付け、一回トライしただけなのに、
水漏れがして水道屋を呼ぶ羽目になりました。

ま、ねじが緩んだだけだったようですが、
今度はちゃんと閉めたからこれでもう一生大丈夫なんだそうです←本当かよ?


と、言うわけで、5月リニューアルオープンは見送ることにしました。
とどめというか、Fastwebにプロバイダーを変えたらアウトルックからの送受信も出来なくなってしまったもので、、これもなんとかしないと。。
なので、お問い合わせいただいた方へのお返事も滞っている次第です。

哀しいです。

皆様、電気製品は大型店で買いましょう。
日本のようにあっという間に会計も納期も決まります。
配送の人も怪しくないです。
老婆心ですが。


慰めに、クリックなどお願いしたく
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ちなみに、新しいガスレンジですが、
プロ仕様、ということで本当に火力が強く、毎日のようにフライパンを焦がしてます、私。。
まったくヒマにならないものです。
[PR]
by giulio71 | 2014-05-11 08:34 | インテリア

フローリング

4月には料理教室再開か?
などと歌いながらジュリオ家、現在引越し作業をハードに行っています。
引越しの何がハードなのか?なんて訊かないで下さいね。
なんせ引越し先があまりにも近い為、引越し業者も呼ばずに引っ越してるんですよ^^;

そう、先日とうとうフローリングを張り終え、工事は一応終了しました。

c0155755_5492552.jpg


このフローリングをめぐっては、
工務店や建築士とさんざんやりあってきたのですが、
最後は皆さんの意見をすべてぶった切ってはねつけ、ミラノ中探しに探した業者に自分で発注したのですが、実際に床張りが始まるまで不安で眠れなかった日もありました。

でもいい事もあるものです。
この最後まで不安だったフローリング業者が終わって見れば最も正直な仕事をしてくれたんですから。
床張り職人はルーマニア人の人懐こい青年で、

”僕いつも現場で一人きりなんだ。。ずっとここにいてくれていいんだよ!”

と、現場好きの私を見事に喜ばせてくれ、
(ジュリオいわく、誘ってたんじゃないのか?
久しぶりに和んだ瞬間でもありました♪

さてさて、どうしてこんなにフローリングに揉めたのか、ですが、
日本とイタリアの床に対する考え方の相違、から始まっているだけに奥は深く、とてもここには書ききれないのですが、まあ要約すれば、

1.タイル文化のイタリア人にとって床は硬く、動かないものであり、畳文化の日本人にとっては床は柔らかく、動きがあっても当たり前のもの、であること。

2.他人の騒音は気になるから吊り天井をして防音はしても、床下の他人の為に自分の家の防音をする、という考え方はイタリアにはない。

3.玄関とマンションの廊下に段差は出来るだけつけないのがイタリア。段差があると手抜き工事で床が上がっているように思われるし。

と、まあざっと3つほど上げましたが、そんな理由で15ミリの床材を2ミリのコルクカーペットの上に敷きたい、という私のプランは工務店にばっさり切られたわけです。
何言ってるんだい、シニョーラ、1センチのをコンクリートの上にボンドで張るだけで充分きれいじゃないか、と。。。

私の考える、暖かく、弾力があり疲れない、騒音を吸収するフローリング、というものには誰も理解を示してくれなかったんですよ。
そんな金があるならもっと見える部分に使えばいいのにって。
(まあそれはその通りなんですがね。)

でも最後までこだわったおかげで、室内の音響は見事に変りました。
1センチのボンド張りフローリングとは比べ物にならないほど音を跳ね返しません。
これで連れ合いの怒鳴り声にもばっちり耐えられそうです(爆笑)


ところで引越し状況ですが、、
ジュリオが1月から注文してあったこだわりのガス台と換気扇が、店の手違いで転売されていたことが先日判明しまして、そこから大騒ぎになり、そんな理由でフローリングが終わってもキッチンが中々完成しない、というイタリアでありがちな状況に陥っています。

だからあれほど確認してね!と言ったんですが、
どういうわけか、怪しい時ほど確認を怠るんですよね。
ツメが甘くならないよう、確認する、というのは日本独特の文化なんだろうか、と今更ながら悩み始めた春の日でした。

よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2014-04-07 06:55 | インテリア

新しい窓

c0155755_1534138.jpg


明日からはや3月。
確か昨年の秋には1月末に引っ越せるといいな、と考えていたはずなのに、
2月の終わりにまだ家は出来上がっておらず、
多くのイタリア人の予想通り引越しは春まで持ち越し。

先日新しく作った窓にやっと、やっとガラスのついた窓がついたのですが、まあこの窓をめぐって業者との間に壮絶な戦いがありまして、、、
このおかげもあってか夏から5~6キロ痩せました。

現在、床のフローリングを待ちつつ夫婦で壁のペンキ塗り続ける日々ですが、新しく漆喰を張った壁って、、、泣けるほど色がつかない!!!!!
何度も、何度も塗って、とても上達したワタシ、G先生から娘の部屋塗りをすべて任せる、という名誉あるお言葉を頂きましたーー;

そんなこんなでラストスパートに入った工事ですが、料理教室を待っている皆様、本当にごめんなさいね!
冷蔵庫さえ生きていてくれたら今の自宅で続けたかったのですが、ともかくも床張りさえ終わればキッチンを導入して引越しが終わらなくてもなんとか再開したいと思っています。
現在、床張りの業者とにらみ合いの最中ですが、上手く行きますように、と神より仏より今は亡き父に祈る日々です。

よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2014-03-01 02:31 | インテリア

イタリア、タイルの世界

c0155755_39396.jpg


家の改装工事において、床材や家具など決めることは様々あれど、
今回、私が完全にはまってしまったのが、

イタリアンタイル

日本のユニットバスからは想像もつかないくらい、
美しく、その種類の豊富さときたら、

まるでバブル期の着物の世界!!!

床と壁の組み合わせ、
洗面台やシャワーボックス、バスタブ、蛇口のバリエーションの多さには
もう本当にため息が出ます。

さて、最近の流行はベージュ。
トルトーナ、と呼ばれるわずかにピンクがかった色みですが、

c0155755_3152114.jpg

こんなロマンチックなベージュもあれば、

c0155755_3171343.jpg


モザイクを使った、モダンなデザインもあり、
まったく選ぶ人のセンスの見せどころ、というか、
一歩間違えると取り返しがつかない事態になることもあり、

実に悩めるのであります。。。

しかもイタリアは土足が基本ですので、
リビングもタイルが主流。

c0155755_320223.jpg


一見フローリングに見えますが、これもタイル。
これだけでも様々な色やデザインがあって、
リビングの床はもちろん、バスルームやキッチンの壁にまで貼れたりします。
私はこのフローリング風タイルが大好きで、
自分の家のバスルームにこれを組み入れたいと思ったのですが、
普通のタイルと違って、かなり強度である為、
切断に時間が掛かるから短いサイズにしろ、とか、
45度に切れないから角がはり合わせられない、
こんな組み合わせちょっとね~、とか
業者に相談するほどに悩まされるわけでして、、、

タイル選びは実に難しいです。

なのに洋服のコーディネイトのように、
タイルを選べるのは、生涯に何度もない。
そして改装費用は高く、
プレッシャーがかかるーー;
着物+帯+小物と同様、何度も店と相談して、
清水の舞台から飛び降りつづけないと、
本当に満足の行く組み合わせには辿り付けないのかも。。

それにしても、
イタリアの家のバスルームって本当に狭いです。
実際の家のバスルームで上記の写真のようにするのはかなり無理。
でもせめて気に入ったタイルを毎日見て暮らせたらいいなあ。


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2013-12-06 04:38 | インテリア

2013年秋

大変ご無沙汰いたしました。
日本へ里帰り後、料理教室も続けていたのですが、
実はこの度、残念なお知らせがあります。

すみませんっ
12月のクリスマスメニューはお休みします!
理由は様々あるのですが、
メインはキッチンの不具合。
もう買い直さなければ無理なのですが、今変えられないその理由は、

お引越し

現在、引越し先はこんな状況です。

c0155755_6374669.jpg


工務店はクリスマス前に終了、と言っていたのですが、
果たしていつ終わるのか、
まあこの国のことなので、あまり考えないように心がけています。
語り始めればすでに一冊の本が書ける位、それはそれはいろいろあるのですが、
多分、私がイタリアで大規模な改装工事をするのは、
これが最初で、最後だと思います。

後悔はしていません。
でもね、本当に大変です。
多くの友人が教えてくれました。

”友達だから言うけど、塗りなおすだけの家を買うんだよ。
工事は本当に大変だし、いつ終わるか、いくら掛かるか本当にわからないから。”


聞いた噂は皆、本当でした。
私も自分の友達には同じ事を言うと思います。
ですが、これは、一生の思い出となる出来事となるに違いなく、
(悪い思い出かもね。。。)
工事の進行具合に目から星が飛び交う日々ですが、
夫婦力を合わせて、がんばって行こうと思います。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

正直、改装工事の何がそんなに大変なのか、解らない方の方が多いでしょうが、
私ですら正直、わかっていませんでした(滝汗。。
この改装話シリーズ、ブログに載せていいのか、ちょっと考え物です。。。
そんな訳で更新もご無沙汰しましたが、
またぼやきに来ますので、聞いてやって下さいね~
[PR]
by giulio71 | 2013-11-25 07:04 | インテリア

冬ごもりとカゴ製作

本日のミラノは雪。
先週うっかりと中国人経営のリストランテ(イタリア料理でした)で食事するハメになってしまったのですが、そこでどうやら当ったらしく、寝込んでいました。
実にモダンでかっこいい店だったのですが、、、
サービスが始まるまでは判らなくなってきましたね昨今は。


でもそのおかげで2年前から読みたかった本も1日で読めたし、ちょっと小正月気分^^
ついでに今更ですが、冬休みに作ったエコクラフト作品をご紹介。

c0155755_23354781.jpg


茶色の紙バンドがわりと残っていたので、なんとなく作ってみました。
が、日本で見た時にはいい感じかも、と思ったこの色、、
ミラノの家で見るとなんだか、イマイチ(汗。。

どうも色が茶も白も強すぎるのよね。
我が家の配色とはちょっと合ってない気がします。


続いては、

c0155755_23392065.jpg


寝る前に携帯とメガネを入れる為のマイカゴ、と思って作ってみました。
やはりこちらのキャラメルカラーの方が我が家には合っている気がします。
現在、娘のキアラのぬいぐるみ入れとして日々略奪を繰り返されていますので、
ヒマが出来次第、もう一つ作ろうか検討中。

実は他にも2つほどつまらないカゴを作って、ちょ~っとカゴ作りに飽き、
パスクワ(イースター)休みにでもまた復活できたら、と思います。

こんな怠慢な私がエコクラフトランキングにいるのも、おこがましく、、
今回の記事を持ってエコクラフトランキングからは撤退いたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村 ←素敵な作品揃いのエコクラフトランキングはこちらへ

今まで応援ありがとうございました。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
↑こちらは今まで同様、よろしくお願いいたします。


皆様も風邪と食当りにはくれぐれもご注意を。。。
[PR]
by giulio71 | 2012-02-02 00:02 | インテリア

壁塗りだけは終わったけど

確か先週の土曜に突然始まった改装計画。
あれからとても長い時間が過ぎたような気がするのですが、
実はまだ完璧に片付け終わっては、、おりません。

おまけに突然初夏になったミラノ。
先日までカシミヤのセーターだったのに、今週は半袖。
夏物衣料の出し入れをする暇もないまま
娘を迎えに学校へ向かう途中に見たものは、
エレガントな服やガウンに身を包んだボッコーニ大学の新卒業生達。
(女性の方が多かったのは気のせいかしら。。。)

苦難を乗り越えたその顔の晴れやかなこと!
まるで花嫁のように、喜びに輝いている。

彼女らに言わせれば、人生最高の日は大学を卒業した日。
だってそれは、自分で勝ち取った日だから。
結婚式の喜びとは全く違い、自分だけが主役であり、勝利者だから、なんだそう。

そんな街の元気を分けてもらい、
帰宅してまた片付け作業に入る。

結局今回、色を変えたのはこのスペースだけ。

c0155755_6123237.jpg


青りんご色の部屋は近年私の憧れだったので、ちょっと嬉しい。
ここは玄関スペースなのですが、
以前は他の部屋と同様、黄色でした。
黄色はクラッシックな印象でしたが、今回は少しモダンになった気がします。
前回悩んでいたキッチンは結局元の黄色に戻っています。

c0155755_6181029.jpg


手作りのエコクラフトは今年になってから全くしていないのですが、、この二つのカゴを作って以来すっかり行き詰まっております。
思えばこうした手持ちの家具にジャストフィットできるサイズのカゴが欲しい為に始めたのですが、4箇所すべてカゴをいれてしまうとなんだか窮屈な気がして。。。

そういえばエコクラフトランキングにも参加していたのでした(汗。。
でも夏までどうしても時間がなさそうなので、そろそろ撤退しようかとも思ってます。
私イタリアに住んでいるのにどうしてのんびり出来ないんだろう^^;?
ミラノだからかなあ???


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村 ←素敵な作品揃いのエコクラフトランキングはこちらへ


いつも応援ありがとうございます。
2年前にイタリアの壁塗り事情についてこんなブログを書いていました。
読み直してびっくりです、若かったなあ、ワタシ。
[PR]
by giulio71 | 2011-04-10 06:34 | インテリア

ジュリオ家、現在改装中

いつの間にか庭の木蓮の花も散り、初夏のような素晴らしい晴天の日々が続いています。
震災の後は、うつ病のようにPCとテレビの前から離れられなかった私ですが、やっと少し落ち着いてきたと思ったら、

ジュリオ、突然の自宅改装発令

2年前からあんなに壁の塗り変えをしようと言っても聞かなかった彼が突然目覚めたからには、やるしかありません。

土曜に改装前の心構えショッピングとして、キアラと二人でIKEAのジェラートとホットドッグを楽しみ。(これってジャンキーですが、なんだか懐かしくほっとするんです。)
棚や新しい照明器具を買い揃え
(夫のアドバイスは不要^^)

そして日曜の朝。
c0155755_551857.jpg


起きるなり、いきなりペンキを触り始めるG先生!
待ってえ~~~!
まだカバーも何にもしてないよ!?!?!?!

c0155755_57865.jpg


ふう~~~~
我が家の料理教室に来た方はご存知かもしれませんが、
突然発進するG先生の後から雑巾を持って拭いて歩くのが私の日常です。
私と別れたら次はナポリの女にしろ、と何度言ったか知れないほど。。。

とはいえ、
一度目覚めればG先生のパワーは凄まじく、
食事もほとんど取らずに夜も作業にはげみます。

c0155755_5122839.jpg


実は私共夫婦は白い壁があまり好きでなく、
天井以外、壁は大体薄い黄色に塗るのが好みです。
なので今回も同様に仕上げようと思っていたのですが、、、

思えばイタリアに住み始めてから引越しが多かったせいか、
実はワタシ、この家に最近とても飽きておりまして(狭いし)
ではせめて色だけでも変えようか、と突然思いつきました。

時はまさに春。
では新緑のようなイメージで、
黄緑色ではどうか?
と路線変更を申し出る妻に、対して怒りもせず
(偉いぞイタリア人!)
G先生がペンキを混ぜ合わせて作り出した色は、

c0155755_5262852.jpg


なんだか微妙。。。
時すでに暗し、だったので朝までこの色でいいか様子を見る事に。

と、いうわけで我が家の改装は長いトンネル入りをした模様です。
これが終了したら、最初の休みに海に行きたい
というのが目下ジュリオ家の願望です。
ではまた

さすがに疲れておりまして、
応援クリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ちなみに料理は手作りでも
ペンキは出来合いの色を買ってくるのが正解です。
分かっているのに、
なぜ手作りしてるんでしょう、私達(滝汗。。
[PR]
by giulio71 | 2011-04-06 05:48 | インテリア

女でも出来るイケア製の棚付け

2ヶ月も前に買っておいたイケアの子供用飾り棚、MAMMUT。そのうちジュリオがヒマになったらつけてもらおうと床に転がしたまま月日は流れていた。

忙しい夫の手間を省く為(?)どこにこれを設置すべきか一人悩み続けて久しい。
だってこの棚、すっごく安いのはいいんだけど実は設置に技術とセンスが必要だったのである。
まして一つだけ壁につけてもぱっとしないので並べてレイアウトするために二つ買っておいたのだ。
まあこれが、いい悩みなんですね~

c0155755_5393854.jpg
カタログだとこのV字だけどこれだと絵本を置くにはちょっと。。。






c0155755_5413998.jpg
でもこのL字では本は倒れるし。。。





結局最もバランスの難しいナイキ型、右上がりにすることにして決定。こういう仕事はいつも男性のものと思っていたけど、男を待っていたらおばあちゃんになっちゃうわ!?
改装工事で電気ドリルの使い方はさんざん見学したし、私だって出来るわよ!と。。。
思ったのはいいんだけど、実際持ってみるとなんだかマシンガンみたいでやっぱり怖い!
だが背後には器具出し準備万端のキアラが控えていた。執刀医師なみのプレッシャー。。。もう後には、、、引けない!?



c0155755_5441172.jpg
狙いをつけて、肘をしっかり固定し、ゆっくりやれば思ったほどのことではなかった。最初はドリルの爆音が怖いけど二回目には楽しくなってたりして!でもやはり壁が古いので(築80年以上)場所によって硬い部分と柔らかい部分があり、同じ仕上がりにはならない。でもその辺の男の人がやっても多分同じだと思うので、めげないわ。


c0155755_5532772.jpg
釘にプラスチックの鞘を差込んで穴にいれる。ドライバーで回し、少しきつかったら金槌で叩いたりすれば大丈夫。逆にゆるかったら紙なんかを巻いて入れるとしっかり固定されます。でもこれはあくまでも軽いものを乗せる棚の場合ですので念のため。まあ日本の壁ならこういう問題はあまりないでしょうが。。。

ひとつ穴を開けて見てから次の穴の位置を決めるほうが無難。最初の穴の出来次第で思わぬ方向転換があるかもしれませんからね026.gif 

c0155755_5582231.jpg
棚の裏側には3個ずつ穴が開いてます。これは3方向好きな位置に棚を設置することを想定してのこと。でも失敗した時はこの計6箇所の穴が助けとなる^^
あとはこの穴に釘をはめ込めば終了。


c0155755_632517.jpg

ナイキ型よりもややV字になってしまったけど、どうせ子供の飾り棚だからもう許してね(汗)
帰宅したジュリオ先生に”ちょっと曲がってるね?”と言われたけど、”その辺の男がやってもこんなもんよ。どうせ壁もまっすぐじゃないし。”と言うと。”そりゃそうだ!”と苦笑い。女性の皆さん、電気ドリルは見た目ほど恐ろしくも難しくもありません。洋裁で言うなら、裁断の勇気をお持ちのあなたならきっと出来ます。腰の重いご主人を待つ必要は全くありませんよ。066.gif

それから壁に穴を開ける前に電気配線が通っている場所でないことを確認しましょう。
水道、ガス管は言うまでもありませんが。


ご参考になりましたら、ぽちっとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-09-03 07:08 | インテリア

落下するカーテン

やっと9月になって料理教室を再開出来ると思うと嬉しい!
皆さんにお会いできるのを、ジュリオ共々、もう本当に心から楽しみにしてます。

さて、本題です。
カーテンを洗濯するのは一苦労。なんせうちの建物は1920年代の建築(この頃NYのエンパイアステートビルが完成したってつくづく凄い)でオンボロだけど天井だけは3m半くらいある。椅子に登ったくらいではカーテンはずしはおろか、窓拭きも出来ない。ジュリオのいない時に2m以上もある梯子に登る時は玄関を少し開けて、娘に私が落ちたら下の住人を呼ぶように予め言っておく。もうほとんど特攻隊である。

さて、きれいになったカーテンを取り付けているうちにカーテンレールが落ちかかっているのに気がついた。壁が古いのでもろく、釘穴が大きくなってしまったのだ。そこへキアラがカーテンを引っ張ったので木製のカーテンレールは私の絶叫と共にキアラの頭上へ落下。だが石頭の娘は痛いっと言っただけで特に泣きもしない(汗)
幸い破損もあまりないので、ジュリオの帰りを待ってこのまま再設置。

c0155755_7424445.jpg

c0155755_7435163.jpg
大きくなっていた釘穴をまずは補強。それから土台をはめ込みなおす。



c0155755_8203921.jpg油膜の汚れを洗剤で拭いたらつやがなくなったので、オリーブオイルで磨いたらぴっかぴか!これは日曜大工専門店カストラマで見つけました。




c0155755_7462370.jpg
リングを真ん中分だけ入れた横棒をはめ込みます。両脇に木製の飾り止めをつけて全体を固定する。


c0155755_7472112.jpgこのカーテン実はミシンで端をダーッと縫っただけの手作り。生地は麻とナイロンの混合。カーテンってちょっと素敵だととっても高いので、歩き回って最後にナヴィリオにある生地屋さんで見つけました。カーテン専門店に比べたらとても安いし、仕立てもお願いしなかったので、呆れるほど節約出来てしまったのでした。タックも何もない長方形の布なので洗う度に適当に折ってクリップ留め。長さは3m位あるけど生地が薄いからバランスは取れてます。




c0155755_7481226.jpg日本にいた時はカーテンって注文して取り付けてもらうものだと思ってた。今やこんなこと思いついて夫に指示しているのかと思うと自分でもとっても不思議066.gif ミラノからブログを書きながらショボい話でごめんなさい。でも自分達で作る住まいっていいものですね。ヒマと根気が必要ですが。。。



ご参考になりましたら、ぽちっとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-09-01 06:28 | インテリア



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧