料理サロン La cucina di Giulio

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

検札が来た!

ミラノのメトロ、トラム、市内バスは一枚の切符で75分間乗り降りが自由。乗り始めに刻印をするのが決まりですが、実はメトロ以外なら切符を持っていなくても知らん顔して乗ることができます。それを取り締まる検札がやってくるまでは。。。

いや、今日はビックリしました。娘を連れてトラム乗り場に行くと、検札の男性が5,6人いたでしょうか。
次にやってくるトラムに乗り込み、無切符乗車者の身分証明書を確認し、罰金の払い込み書を渡すのが彼らの仕事。でも日本人ほど職務熱心でもないし、御用をしたって給料が上がるわけでもないので、まあちょっと乗り込んで、一人か二人でも公衆の面前で捕まえてみればいいわけです。
あえて乗り込む直前まで身を隠したりもしないので、無切符乗車者は彼らが乗り込んでくるのに気がついた段階で逃げても結構間に合ったりします。
走って追いかけてくるなどという、執念は彼らにはありません。

さて、検札軍団はトラム最後尾から乗り込むべく、ホームの後方に陣を取った(ここで既にやる気のなさが分かる)私はといえば、最前車両に乗るべく位置について待っておりました。
そこへトラム到着、車内を見るとかなり満員でとても座れそうにない。

ドアが開き、乗客が降りるのを待ってから中に乗り込み、つかまれる手すりを探そうをしたその時、、、

車両連結部にいた若い男性が後方に検札を見つけ、小さな叫び声を上げた。 
それを見て私のいる車両にいた若い男女が一斉に立ち上がり、出口へと突進。005.gif
ほぼ満員だった車両は一気にがら空きとなったのだった005.gif005.gif

空いた席に腰を下ろしながら、今や路上へと歩いていく彼らを観察すると、どうやら一つのグループらしい。それにしても集団で無賃乗車?と思った私がよくよくもう一度見直してみると、服装などからそれは明らかにロム、つまりルーマニアなどからやってくる不法滞在者たちだったのだ!

                 072.gif

以前は無切符乗車の違反切符を切られても平然としているジプシーをかなり見かけた。
違反金は振込みの為、住所不定なら払わなくても後で罰則の手紙すら届かないからだ。
ところが最近法律が変わって、こうした難民や不法滞在者も身分証明書の携帯が義務づけられた。
これを持たないとどうもコワーい、お仕置きが待っているらしく、おまけにATMの検札は警察に通報をすることもあるので、もう彼らに捕まるわけにはいかないようである。

だったら乗り物に乗らなきゃいいのに?と思うでしょう?でもね、乗らないわけにはいかないんでしょう。だって彼らだって食いぶちは稼がなければいけないんでしょうからね。。。


それにしても、ぞっとした。あそこで検札が来なければ、なにも知らずに私と娘はあの集団と一緒の車両にいたわけだ。何のためにあんなに大勢でトラムに乗っているかだなんて考えるまでもない。

少し前もバスの中でバッグに手を掛けられていたのに気がついて、反射的にわめくことが出来たので事なきを得たが、あれも同じような人種だった。
でもあの時は周りに何人かイタリア人がいたし、バスなら運転手にも声は届く。でもトラムの場合、運転席はドアが閉まっているし、ひと車両、あんなグループだけの所に何も知らずに乗り合わせてしまったら叫んだって意味などない。。。

今までの経験から、バスなどで臭さを感じた時には必ず近くにジプシーがいるので振り返らず、速やかに場所を変わるようにしてきたけれど、ロムはそこまで匂わないし、白人なので座っていたりされると気がつかないことがある。でもここまで増えるとちょっと怖い。皆さんもくれぐれもご注意を。


ポチッとお願いしたいです040.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
いつも応援、ありがとうございます
[PR]
by giulio71 | 2008-09-21 06:41 | イタリア生活の知恵

シチリアンバール

c0155755_723629.jpg
イタリアってバールは沢山あるけど、美味しいお菓子をカジュアルに食べられる店って意外と少ない。ここは藤原泉さんに教えてもらった最近私がはまっているバール。

c0155755_791783.jpg

シチリアの外ではなかなか食べられない美味しいアランチーノ(ライスコロッケ) 種類も豊富です。私の一押しはラグー(ミートソース)入り。ちょっとだけ辛くて南国気分になっちゃう!
これまた種類豊富なブリオッシュも美味しそうで目移りします。


c0155755_7132953.jpg

そして、このバールの魅力はなんといっても自家製のお菓子の数々。


c0155755_7102486.jpg
秀抜なのはリコッタチーズを使ったお菓子で、甘すぎず、良質のリコッタの風味が生きています。


c0155755_7144656.jpg
私はお昼によく行くのですが、ボリュームあるライスコロッケを食べた後で、どうしてもお菓子も食べたくなってしまい失敗します。ここの軽くないけど本当に美味しいシチリアのお菓子を堪能するには満腹ではいけません。別腹があってもダメです!多少小腹が空いているおやつ時に食べてみてくださいね。お値段もミラノにしてはとっても良心的なのでお持ち帰りをお奨めします。その方が自宅で美味しい紅茶かほうじ茶と一緒にさっぱりと頂けますしね。夏ならグラニータも素敵ですよ060.gif

場所はViale Abruzzi とVia Matteucciの角。
メトロのLimaとLoreto駅からなら歩いて行けます。
月曜休み


ご参考になりましたら、この下をクリックしてね。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-09-14 19:18 | 美味しい店

女でも出来るイケア製の棚付け

2ヶ月も前に買っておいたイケアの子供用飾り棚、MAMMUT。そのうちジュリオがヒマになったらつけてもらおうと床に転がしたまま月日は流れていた。

忙しい夫の手間を省く為(?)どこにこれを設置すべきか一人悩み続けて久しい。
だってこの棚、すっごく安いのはいいんだけど実は設置に技術とセンスが必要だったのである。
まして一つだけ壁につけてもぱっとしないので並べてレイアウトするために二つ買っておいたのだ。
まあこれが、いい悩みなんですね~

c0155755_5393854.jpg
カタログだとこのV字だけどこれだと絵本を置くにはちょっと。。。






c0155755_5413998.jpg
でもこのL字では本は倒れるし。。。





結局最もバランスの難しいナイキ型、右上がりにすることにして決定。こういう仕事はいつも男性のものと思っていたけど、男を待っていたらおばあちゃんになっちゃうわ!?
改装工事で電気ドリルの使い方はさんざん見学したし、私だって出来るわよ!と。。。
思ったのはいいんだけど、実際持ってみるとなんだかマシンガンみたいでやっぱり怖い!
だが背後には器具出し準備万端のキアラが控えていた。執刀医師なみのプレッシャー。。。もう後には、、、引けない!?



c0155755_5441172.jpg
狙いをつけて、肘をしっかり固定し、ゆっくりやれば思ったほどのことではなかった。最初はドリルの爆音が怖いけど二回目には楽しくなってたりして!でもやはり壁が古いので(築80年以上)場所によって硬い部分と柔らかい部分があり、同じ仕上がりにはならない。でもその辺の男の人がやっても多分同じだと思うので、めげないわ。


c0155755_5532772.jpg
釘にプラスチックの鞘を差込んで穴にいれる。ドライバーで回し、少しきつかったら金槌で叩いたりすれば大丈夫。逆にゆるかったら紙なんかを巻いて入れるとしっかり固定されます。でもこれはあくまでも軽いものを乗せる棚の場合ですので念のため。まあ日本の壁ならこういう問題はあまりないでしょうが。。。

ひとつ穴を開けて見てから次の穴の位置を決めるほうが無難。最初の穴の出来次第で思わぬ方向転換があるかもしれませんからね026.gif 

c0155755_5582231.jpg
棚の裏側には3個ずつ穴が開いてます。これは3方向好きな位置に棚を設置することを想定してのこと。でも失敗した時はこの計6箇所の穴が助けとなる^^
あとはこの穴に釘をはめ込めば終了。


c0155755_632517.jpg

ナイキ型よりもややV字になってしまったけど、どうせ子供の飾り棚だからもう許してね(汗)
帰宅したジュリオ先生に”ちょっと曲がってるね?”と言われたけど、”その辺の男がやってもこんなもんよ。どうせ壁もまっすぐじゃないし。”と言うと。”そりゃそうだ!”と苦笑い。女性の皆さん、電気ドリルは見た目ほど恐ろしくも難しくもありません。洋裁で言うなら、裁断の勇気をお持ちのあなたならきっと出来ます。腰の重いご主人を待つ必要は全くありませんよ。066.gif

それから壁に穴を開ける前に電気配線が通っている場所でないことを確認しましょう。
水道、ガス管は言うまでもありませんが。


ご参考になりましたら、ぽちっとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-09-03 07:08 | インテリア

落下するカーテン

やっと9月になって料理教室を再開出来ると思うと嬉しい!
皆さんにお会いできるのを、ジュリオ共々、もう本当に心から楽しみにしてます。

さて、本題です。
カーテンを洗濯するのは一苦労。なんせうちの建物は1920年代の建築(この頃NYのエンパイアステートビルが完成したってつくづく凄い)でオンボロだけど天井だけは3m半くらいある。椅子に登ったくらいではカーテンはずしはおろか、窓拭きも出来ない。ジュリオのいない時に2m以上もある梯子に登る時は玄関を少し開けて、娘に私が落ちたら下の住人を呼ぶように予め言っておく。もうほとんど特攻隊である。

さて、きれいになったカーテンを取り付けているうちにカーテンレールが落ちかかっているのに気がついた。壁が古いのでもろく、釘穴が大きくなってしまったのだ。そこへキアラがカーテンを引っ張ったので木製のカーテンレールは私の絶叫と共にキアラの頭上へ落下。だが石頭の娘は痛いっと言っただけで特に泣きもしない(汗)
幸い破損もあまりないので、ジュリオの帰りを待ってこのまま再設置。

c0155755_7424445.jpg

c0155755_7435163.jpg
大きくなっていた釘穴をまずは補強。それから土台をはめ込みなおす。



c0155755_8203921.jpg油膜の汚れを洗剤で拭いたらつやがなくなったので、オリーブオイルで磨いたらぴっかぴか!これは日曜大工専門店カストラマで見つけました。




c0155755_7462370.jpg
リングを真ん中分だけ入れた横棒をはめ込みます。両脇に木製の飾り止めをつけて全体を固定する。


c0155755_7472112.jpgこのカーテン実はミシンで端をダーッと縫っただけの手作り。生地は麻とナイロンの混合。カーテンってちょっと素敵だととっても高いので、歩き回って最後にナヴィリオにある生地屋さんで見つけました。カーテン専門店に比べたらとても安いし、仕立てもお願いしなかったので、呆れるほど節約出来てしまったのでした。タックも何もない長方形の布なので洗う度に適当に折ってクリップ留め。長さは3m位あるけど生地が薄いからバランスは取れてます。




c0155755_7481226.jpg日本にいた時はカーテンって注文して取り付けてもらうものだと思ってた。今やこんなこと思いついて夫に指示しているのかと思うと自分でもとっても不思議066.gif ミラノからブログを書きながらショボい話でごめんなさい。でも自分達で作る住まいっていいものですね。ヒマと根気が必要ですが。。。



ご参考になりましたら、ぽちっとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-09-01 06:28 | インテリア



ミラノにあるイタリア料理教室より
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧