料理サロン La cucina di Giulio

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブロンド寿司

今日はミラノに新しくオープンした”ブロンド寿司”に行って来ました!

c0155755_5523314.jpg


More 続きを読む方はここをクリック
[PR]
by giulio71 | 2009-02-21 06:52 | 和食とアジア料理

L'antica arte del dolce

昨日からの続きです。
イタリアのバレンタインデーは、日本と違い、男性から女性にプレゼントするケースが圧倒的。 ではナゼ妻の私がケーキを買いに、はるばるトラムを乗りついでいるのか???

G先生の名誉の為、その答えについてはここでは省かせて頂きますが(←ミエミエですか?) 正々堂々と胸をはって、ケーキを買いに行ける機会は滅多に我が家にはありませんから、ここは娘がぐずろうが、なんだろうが引きずってでも買いに行くわけです(滝汗)

やってきたのは、ミラノ在住日本人の間で評判の高い、この店。

c0155755_128136.jpg


中に入ると、さすがに込み合っていましたが、お客様はすべて男性。。。。
しかも、やけに皆さん、買って行かれますね? これが日本だと明らかに義理チョコですが、この国においては、本命が何人いるのかちょっと勘ぐったりもします(爆)

さて、ショーウィンドウを見渡し、お目当てを探す。さっきまで不機嫌だったキアラは既に目が泳ぎまくっていた。。。

c0155755_129377.jpg


だが、私のお目当てのチョコレートムースのケーキは大きいサイズが残っているだけで、小さいものはもう残っていなかった(涙)
では、どうするか? 

c0155755_130120.jpg
こんな”恋愛中毒”を治す注射針付きのケーキもあるけど、今の私にはちょっと不似合いですので、パス。

c0155755_1304553.jpg
チョコレートも美味しそうで目移りしちゃう!


結局、ベリー類をアーモンドパウダーと一緒に焼きこんだこれにしました。

c0155755_132186.jpg

ハートの部分はチョコレートで出来ています。

ここのチョコムースのケーキ、本当に美味しいんだけれど、小さいサイズがすぐに売り切れてしまうのが問題。 かといって大きいのを買って、何日も楽しんだ後、G先生が万が一挑戦を始めてしまった日には私のメタボは一気に進んでしまう。
この万が一は実際には4分の一くらいの確率なので、心配する甲斐は実にあるのでございます^^; 

世の中、なにが幸せなのかは人それぞれですが、
ケーキを買う楽しみだけは生涯手放したくない、という結論のバレンタイン2009年でした。

L'antica arte del dolce
Via Anfossi 10 Milano 20135
Tel : 02 551 94448
場所はPiazza Cinque giornateの近くです
他に、Via De Amicis 28 にもお店がオープンした様子。

ランキング参加中です。↓をクリックして頂けると一票入ってしまうんです!
    人気ブログランキングへ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2009-02-16 03:49 | 美味しい店

噂の街、ノートへ

シラクーサから電車で30分、バスで1時間ほどの街、ノート。
実は近年ここはちょっと噂の観光スポットである。
だが、私がここに行ってみたかったのは、1693年の大地震から長い年月を掛けて、ようやく修復の終わったバロックの街並み、世界遺産登録されたこの地域を見たいというのもあったが、実は近年グルメの間で話題になっているカフェシチリアのドルチェを食べる為、に尽きた。

シラクーサよりバスは定刻を20分遅れて出発したが、きれいなバスで、今度はちゃんと車窓が楽しめた。冬は最も緑豊かな季節なので、景色は夏場よりうるおいがあって綺麗だと思う。行けども、行けどもオレンジとレモンの木々があり、シチリアで餓死するってちょっと考えられない^^; 
でも一個でも盗んだら、怖そうだなあ004.gif

途中、Avora、という街を通過、これがあの有名な赤ワイン、
Nero D'avora の産地なのか、とやっと気がついたけど、葡萄畑は見えなかった。

さて、ノートに到着。まずはお昼を食べようと最初に目についた店に入った。
実に平凡な店だったが、ここで食べた、イワシのスパゲッティはとっても美味しかった!シチリアで必ず食べたい一品の一つである。
c0155755_5462658.jpg


食事を終えて外に出ると、雨。しかも思い切り本降り。。。
お会計の時にカフェシチリアはどこ?と訊いたら、”この先だけど、2ヶ月間の冬季休業中だよ。”と宣告された私の涙雨か!? 

気を取り直して街くらいは見て帰ろうと歩き始めるが、雨足は中々強く、ひとまず大聖堂の正面にある市庁舎(美術館?)の入口で雨宿り。
待つ事しばし、有難いことに雨は止んだ。

ようやく街の散策開始。

c0155755_5473563.jpg

修復を終えたばかりの大聖堂。建物の大きさに対してこの広々した階段がなんとも素敵。

c0155755_550491.jpg

この街の特徴はバルコニーを飾る、手の込んだ彫刻の数々。上を見て歩く街、という印象が残った。 この下の坂道は5月のフェスタの時に花で埋め尽くされるので有名。
さて、駄目押しでカフェシチリアに行ってみたけれど、、、

c0155755_5514640.jpg


やっぱり閉まってた!(号泣)
でもやっぱりここでジェラートを食べようとそのすぐ斜め向かい辺りのバールで食べたのだが、なんというか、ここのジェラートはちょっと変わっていた(汗)
やけに濃厚なのだが素材本来の味が濃いというのでなく、蜂蜜を使っているせいか、おおよそさっぱりしていない^^;
なのにやけに大盛で来てしまったので、誰一人ここのジェラートを完食出来なかった。全員撃沈である。。。イタリアでこの私がジェラートを残すって前代未聞(滝汗)

せめてお買い物でも、と食品を購入。

c0155755_5524738.jpg

噂に高い、ブロンテ村産のピスタチオナッツにアーヴォラ産のアーモンド、乾燥トマトとボッタルガにイワシの瓶詰め。そしてピスタチオのチョコレート。

まだ未練が残るけど、めげてもいられない。キアラもなんとか回復したようだし、何と言っても今夜はシチリア最後の晩餐なのであった。

次回に続く。

ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
声も少し戻って来ました。あさってくらいにはお喋りも出来るかと思います。
いつも応援、痛み入ります。。。
[PR]
by giulio71 | 2009-02-04 06:24 | シチリアの旅

シラクーサの古代ギリシャ劇場

シラクーサの翌朝は小雨だったが、その後すっきりとした晴れ間を見せた。前夜、39度まで発熱したキアラは翌朝タキピリーナの効果で熱が下がったものの、だるそうで朝食に降りるのも拒否。
多分ミラノにいたら、医者にみせようかと思ったかもしれないが、なんせここはシチリア。生半可な医者に見てもらうのに右往左往させられて、後悔するのがオチ。それに、キアラはとっても丈夫な子で熱以外には特に問題なさそうだったので、こんなに連日熱を出して要るにも関わらず、私は冷静だった。

今日ノートに行かなければもう行ける見込みはない。だが、この状態の子を連れてバスで1時間あまりもかかる場所に行くのはリスクを追うので、ここは諦めて街中にある古代遺跡を見に行く事にした。

意外なことに、シラクーサには旧市街のPiazza Pancali から駅までの無料シャトルバスがある。
それも15分に一本くらいは来るらしいので、それと路線パスを利用してギリシャ劇場まで向かった。

それにしてもイタリア語が分かるって素晴らしい!
過去にイタリア語がろくに分からなかった時代に多くの旅をしたけれど、実に不安が多かった。それに比べると今はその辺の人に何でも訊けるし、インターネットで時刻表も予め調べられるし、もう夢のようである。私がイタリア語を勉強しはじめた目的は確か、”イタリアをもっと楽に旅する為”だったので、少なくとも人生においてこの目的だけは達成したわけだ。と、しみじみ感慨にふける。

バスを降りて、やはりぐずって歩かないキアラをオンブし、ようやくギリシャ劇場の入口についた私達が聞いた受付嬢のお言葉は、
”切符をお持ちですか?”
つまり、入口はここだが、切符売り場は道路向こうの大型バス駐車場の奥手にあると言う。ここは戻って買ってくるしかない。
(これだからイタリアって嫌!)

入場料はなんと一人9ユーロ! 3箇所の共通券だって言うけれど、ちょっと高すぎませんかね?2005~6年版の地球の歩き方には4.5ユーロだと書いてあるけど、値上げもはなはだしい。そんなに維持費がかかる施設とも思えませんが!?

怒りを納めつつ、ようやく切符を買って戻って来るとそこには、ネコ、ねこ、猫。。。
甥は子猫を抱っこしてご満悦だし、ぐずっていたキアラの機嫌はかなり直っていた。

c0155755_19143570.jpg


ディオニッソスの耳、という、ちょっと怖い洞穴を見てから古代ギリシャ劇場へ。
緑の草の間に咲く、無数の黄色い花(釣鐘のようにちょっと膨らんだ可愛い花)を見て、キアラは花を摘み始める。摘んでも摘んでも減らない魔法の花畑。”パパにあげるの!” 嬉しそうに花を摘むキアラの気分はすっかりハイジである(涙)

c0155755_19171435.jpg


紀元前からあるこのいにしえの劇場で、小さなキアラが元気を取り戻すのを見るのは感慨が深かった。 空はすっかり晴れ渡っている。
さて、これからどうしようか?古代遺跡ももう見たし、旧市街は明日の朝でも見れるし、やっぱりノートまで行ってみようか!?

次回に続く

ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます
[PR]
by giulio71 | 2009-02-02 19:52 | シチリアの旅



ミラノにあるイタリア料理教室より
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧