料理サロン La cucina di Giulio

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高級リストランテ、Sadlerが経営するトラットリア

サドレル、と言えばミラノはもちろん、イタリアでも屈指に入る高級レストラン。
実は我が家からすぐの場所にあるのだけれど、ついでのない場所だけに前を通りかかることすらなかった。

だが、先日、キアラと散歩の途中通りかかったその場所で久しぶりに自慢の鼻が動く。
サドレル、の方ではなく、その隣にあるモダンなトラットリア、Chic'n Quick。
メニューを読もうと近づき、よく見て確信する。
ここはサドレル経営のカジュアル店に違いない、と。。

そして、数日後、ジュリオと珍しくランチへ
私は19ユーロのランチメニューを注文。
まずはプリモから

c0155755_5393328.jpg


そば粉を使ったニョッキ、に違いないのだが、衝撃的だったのは、
日本で食べたコンニャクと豆の煮物の味に似ていた事だろうか?!
そしてイタリアンにはありえない、スパイシーさ。
皿を彩るみどりの線は、青海苔で、キッチンに韓国人がいると聞いて深く納得。

c0155755_5441154.jpg


2皿目は薄切り肉と野菜のロールの上に細切りにして揚げたじゃがいもをのせた料理。
これもどことなく、ロールキャベツ風というか、イタリアンの発想ではない。
添えてあるクリームは白いけど、しっかりワサビ味が効いている。

”じゃがいもをどうやってこんなに細く切るのかしらね~?”
と無邪気な質問をしたところ、

”刺身のツマ切るアレだろう?”
とG先生に冷たく切り返された(汗)
私だって日本にいたら、夢にも思いつかない質問だったに違いないが。。

そしてデザート

c0155755_5541698.jpg


メロンのゼリーなのだけれど、、、、
一口食べて、思ったのが、


柿の羊羹

それ以外の何物でも、なかった。
いや、あくまでもゼリーなので羊羹ほど固くはないのだが、
しっかりとした固めのゼリーで、食べ応えもそこそこ。

以上が19ユーロのランチメニュー
すべてオリエンタルな風味の料理で占められていた。

ちなみにG先生が頼んだのはメニューでなく、
(彼いわく、レストランのコースメニューは全く信頼出来ないんだそうです。。)

プリモとして、
c0155755_62563.jpg


アブルッツォ産じゃがいもを使ったニョッキ、ウニとボッタルガ風味
これは絶品でして、ワタクシ、これにしなかったのを心底後悔しました。

2皿目は、ピスタチオナッツ入りのフォアグラ風味テリーヌ

c0155755_654478.jpg


正直私はこのフォアグラよりも添えてあるパンの絶妙なサクサク加減が気に入ったのですが、
G先生にそう言ったところ、

”僕だって出来るよ。特殊な乾燥機があってね、
400ユーロくらいするんだけど、それを買えば出来るんだよ。買う?”



まったく、人が楽しく食べていると言うのに。。。


最後のお会計時にはサドレル氏本人が、ご挨拶に来てくれました。
お隣の本店は夜のみ営業なので、昼間はこちらを見に来るのですね。
ならば狙い目はやっぱりランチ?

Chic'n Quick
Via Ascanio Sforza 77 Milano
TEL : 02 89503222
月曜のみ夜営業、火曜から土曜は昼、夜営業 


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2012-05-26 06:44 | 美味しい店

トスカーナで食べた、あのうどんのようなパスタ

私が初めてトスカーナのシエナに行ったのは今からもう15年以上前のこと。
約一ヶ月に及ぶ、長い一人旅の途中
ふらりと立ち寄った街。
そこで出合った伝統料理、ピチ。

まさか遠い未来で自分がこれを料理教室で紹介することになるとは。。
人生って本当にわからないものです。

ではピチの作り方。

c0155755_6215210.jpg


小麦粉をぬるま湯でこね、しばらく寝かせてから成型していきます。
伝統的にはひとかたまりの生地から長い長い一本のパスタを作るのですが、家庭では作りにくいし、食べにくいので今回は本当にうどんくらいの長さに抑えました。

c0155755_6352744.jpg


小麦粉を振ってくっつかないようにしてから

茹でて、パスタソースにあえます。

c0155755_636308.jpg


しっかりじっくり煮込んだトマトソースに絡め、
チーズをたっぷりふって完成。

そんなに遠いはずないのに、
なかなか辿りつけないトスカーナ。
でもフィレンツェだけなら、
ミラノから日帰りで観光できるのを最近確認しました。
イタリアの電車もさすがに進化しています。

昔は延々とインターシティに乗って、
コンパートメントの中のイタリア人のお喋りを聞いて、
それだけで、楽しかったっけ。。。

古きよき、懐かしき、思い出。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


訂正 :お喋りを聞いていた、のではなく、
    ジェスチャーを観戦していた、
    の誤りでした。
    お詫びして訂正します。
[PR]
by giulio71 | 2012-05-19 06:51 | 料理教室メニューより

苺とリコッタのクロスタータ

先月のある日。
たまたま家族で買い物に行った時に立ち寄ったバールで見かけたケーキが食べたくなった私。
ジュリオの目の前だということも忘れてつい注文してしまいました。

予想通り、
ケーキをじ~っと見つめるジュリオ。

そしてその後、スーパーにて苺を物色し始め、
帰宅後の夕飯が終わると同時に、

c0155755_25148100.jpg


くつろぎのクッキングタイム、スタート

一見、苺のタルトにみえますが、

c0155755_2545396.jpg


タルト生地の上にリコッタチーズを使ったクリームを敷き詰め、

c0155755_257545.jpg


その上に薄いスポンジケーキをのせ、
更に苺のスライスを並べてのせ、

c0155755_2595516.jpg


最後にゼリー液を上から塗って仕上げます。

当然ながら、バールのよりはるかに美味しい。

でもね、、


贅沢を言うなら、

同日夜、とか

翌日朝、とかじゃなくて、



一週間後、とかに食べたかった、かな^^;;

ま、仕方ないか、

なんせ思いついたら、最後ですから。。。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2012-05-11 03:05 | デザート



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧