料理サロン La cucina di Giulio

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アレルギーのある人も、無い人もみなで美味しくグルテンフリーメニュー3

最後はデザートです。
見た目は普通のフルーツタルトレット
でももちろん、小麦粉は使わず、でんぷん質の粉を使っています。
タルト生地もカスタードクリームも、小麦粉が入らない分だけ色が白い。

タルト生地は日本の懐かしいたまごボーロのようだという声が!
むしろ、こちらの方が美味しい!と喜んで下さる方もいらして、
とても嬉しくなりました。

c0155755_7152714.jpg


カスタードクリームはとてもさっぱりしています。
いつも思うのですが、イタリアの小麦粉って日本の小麦粉(主に北米、カナダからの輸入品)に比べると、漂白されていないせいもあり、小麦本来の味が強い。
なので、それを抜いてしまうことにより、残りの素材の味、とくに塩や砂糖の強さが特に目立ってしまう。
小麦粉はいろいろな意味でのつなぎなんですね。
ある意味、日本のお菓子に少し似ているような、そんなさっぱりした甘さの仕上がりでした。

ジュリオいわく、
小麦粉は石油のようなもの、最近は分解可能なでんぷんで出来たごみ袋なんかもあるけれど、
強さではビニール袋にはとてもかなわない。
料理の歴史は小麦粉を中心として発達してきただけに、代用は出来ても、
代用品では全く別のものにしかならない。

つまり、最後は小麦製品はやはり美味しい、ということなんですが、
そんな彼も、日々、さりげなく小麦製品の摂取を控えていたりします。
はっきりとアレルギーなわけでもないのですが、
出来るだけ控えた方が自分の体調にはよい、と思うのでしょうね。
時に断食が有効であるように、たまにグルテンフリーの日を作ってみるのも、なにか新しい発見があるかもしれませんね。


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2016-04-22 12:06 | 料理教室メニューより

アレルギーのある人も、無い人もみなで美味しくグルテンフリーメニュー2

前回からの続きです。
次の料理は、マッシュルームとハムのクレープ、ベシャメルソースかけ

単純に言えば、クレープを焼き、ベシャメルソースを作った中に、マッシュルームのソテーとハム、チーズを包んで並べ、さらにソースをかけてオーブンで焼いたものなのですが、

なんせグルテンフリーなので小麦粉は一切使えません。
そこで片栗粉などのでんぷん粉の類を使って、
クレープやベシャメルソースを作るのですが、

これが、単純に、、
通常のレシピから小麦粉とでんぷん粉を差し替えればよい、
というわけでも無いところが、難しいところ。

c0155755_6474827.jpg


全く別の配分が必要とされます。
思えば、長年に渡って、様々な試作を試食させられてきました。
ですが、このグルテンフリー食に関しては、
本当に簡単に美味しいレシピは出来ないもので、
今回はジュリオの長年の努力の積み重ねをしみじみ感じましたね。
アレルギー食とは全く思えない、いつも通りの美味しさでした。
写真ではわかりませんが、マッシュルームの扱いは秀抜で、
ひそかにうなっていた私でした。

デザートに続きます。


クリックして応援してね!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2016-04-22 01:38 | 料理教室メニューより

アレルギーのある人も、無い人もみなで美味しくグルテンフリーメニュー1

今日は久しぶりの昼レッスン。
メニュー決めはいつもながら悩むのですが、
今回は長年暖めていた、ジュリオの隠し玉を出すことに。。

それは、、

グルテンフリーメニュー

c0155755_634394.jpg


ヨーロッパには小麦アレルギーの人が大変多く、実はジュリオの姉もその一人。
その難しい食生活を共にしていくうちに、
自然とアレルギー食への関心が深まったようです。

実は私も彼らと暮らすまでは全く知らなかったのですが、
小麦アレルギーの人は、自分が安全な食品を選んでいるだけでは充分でなく、
実に多くのことに注意して暮らしているんですね。

例えば、、
グルテンフリーの食品は他の小麦粉や
一般のビスケットなどと同じ場所には保管しない、とか、
木製品の木べらや、麵棒などは自分専用のものを使う、
他の人が一般の料理に使ったものは使えない、
レストランなどで米料理を頼んでも、パスタを茹でたりした鍋で料理されたらアウト!とか。。。
混入は時に命取り。。。

なので、グルテンフリーメニューを用意して差し上げても、
気心が知れないうちは、安心して召し上がって頂くことも出来ない方も多いかもしれませんね。

では、本日のお料理のご紹介
まずは、モッツァレッラチーズのカリカリ衣揚げ


c0155755_6142147.jpg


通常、パン粉を使うべき料理ですが、
コーンミールを使っています。
ちょっとタコスを思い出す、香ばしいとうもろこし風味の衣、
その中にとろーっとした、
モッツァレッラチーズを入れてオリーブオイルで揚げました。

小麦粉を使わない分だけ、中のチーズが出てきやすいため、
しっかりと、しっかりと衣をつけます。
なので、揚げたてにかぶりつくと、
まるでショーロンンポウのように中の熱い汁が、

ジュワーっと出て、、とても危険です028.gif

長くなったので、続きます



クリックして応援してね
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2016-04-21 06:35 | 料理教室メニューより



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧