料理サロン La cucina di Giulio

<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

スカラ座マダムバタフライ 着物コレクションにみる驚異の最新技術

毎年12月7日はミラノは祝日。
それはミラノの守護聖人アンブロージョの日であり、
スカラ座のシーズンオープンの日でもあります。

2016-17年オープニングの出し物はオペラ、マダムバタフライ(蝶々夫人)
日伊国交150周年である2016年最後を飾るにふさわしい演目、
さらに112年ぶりとなる初演版で話題性てんこもり。

c0155755_1353632.jpg


実は友人の息子さん(前回のブログにのってたりします)が子役を演じる事になり、
幸運にも鑑賞の機会に恵まれまして、、
蝶々さん役のシーリは安定した歌唱力だし、
新演出や舞台装置も素敵なのだけれど、
着物好きの私としては、衣装の数々が面白くて、
近くで見たくてたまらないっ と思っていた矢先、、

c0155755_1395451.jpg


ふと、通りかかったミラノのリナシェンテのウインドウに、
なんと、その衣装の一部が展示されていて目が釘付け!

c0155755_1413639.jpg


舞台で、イタリア人が本物の重たい着物と帯を締めて耐えられるはずないし、
衣装はふんわりと軽そうだったので、
どんな素材かなあ、帯は厚紙に布を張って堅くしてるかなあ、
などとずっと気になっていたのです。

皆様、おわかりになりますか?
錦織や綴れ織に見える帯をはじめ、着物の材質。
絹でもなければ、木綿でもない、それは、

c0155755_1442448.jpg


なんと、不織布!
あの、よく紙袋代わりに使う、
柔らかい布でも紙でもない、
あれです!
それにプリントをして作っているわけです。
すごい最新技術のキモノもあったもんだ。。。
色合いも見事で、技術の高さが伺えます。
カーニバルの子供の仮装などからこういった安い素材で衣装を作ることを思いつくのでしょうね。
日本人には中々辿り着けない発想だと思います。

そしてなにより、伝統的な髪飾りを斬新に使った日本髪。
ヘッドホンまで付けて遊び心もばっちり!
かねてから、イタリア人の美意識には感服し続けていますが、
今回は本当に度肝を抜かれました。
もしかしたら、これが、
キモノ新時代なのかもしれません。

最近、着物の仕事が多く、中々昼の料理教室が開けないのですが、
今年来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
よいクリスマスをお過ごし下さいね。

よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2016-12-16 02:23 | 着物 KIMONO



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧