料理サロン La cucina di Giulio

イタリア、タイルの世界

c0155755_39396.jpg


家の改装工事において、床材や家具など決めることは様々あれど、
今回、私が完全にはまってしまったのが、

イタリアンタイル

日本のユニットバスからは想像もつかないくらい、
美しく、その種類の豊富さときたら、

まるでバブル期の着物の世界!!!

床と壁の組み合わせ、
洗面台やシャワーボックス、バスタブ、蛇口のバリエーションの多さには
もう本当にため息が出ます。

さて、最近の流行はベージュ。
トルトーナ、と呼ばれるわずかにピンクがかった色みですが、

c0155755_3152114.jpg

こんなロマンチックなベージュもあれば、

c0155755_3171343.jpg


モザイクを使った、モダンなデザインもあり、
まったく選ぶ人のセンスの見せどころ、というか、
一歩間違えると取り返しがつかない事態になることもあり、

実に悩めるのであります。。。

しかもイタリアは土足が基本ですので、
リビングもタイルが主流。

c0155755_320223.jpg


一見フローリングに見えますが、これもタイル。
これだけでも様々な色やデザインがあって、
リビングの床はもちろん、バスルームやキッチンの壁にまで貼れたりします。
私はこのフローリング風タイルが大好きで、
自分の家のバスルームにこれを組み入れたいと思ったのですが、
普通のタイルと違って、かなり強度である為、
切断に時間が掛かるから短いサイズにしろ、とか、
45度に切れないから角がはり合わせられない、
こんな組み合わせちょっとね~、とか
業者に相談するほどに悩まされるわけでして、、、

タイル選びは実に難しいです。

なのに洋服のコーディネイトのように、
タイルを選べるのは、生涯に何度もない。
そして改装費用は高く、
プレッシャーがかかるーー;
着物+帯+小物と同様、何度も店と相談して、
清水の舞台から飛び降りつづけないと、
本当に満足の行く組み合わせには辿り付けないのかも。。

それにしても、
イタリアの家のバスルームって本当に狭いです。
実際の家のバスルームで上記の写真のようにするのはかなり無理。
でもせめて気に入ったタイルを毎日見て暮らせたらいいなあ。


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
# by giulio71 | 2013-12-06 04:38 | インテリア

2013年秋

大変ご無沙汰いたしました。
日本へ里帰り後、料理教室も続けていたのですが、
実はこの度、残念なお知らせがあります。

すみませんっ
12月のクリスマスメニューはお休みします!
理由は様々あるのですが、
メインはキッチンの不具合。
もう買い直さなければ無理なのですが、今変えられないその理由は、

お引越し

現在、引越し先はこんな状況です。

c0155755_6374669.jpg


工務店はクリスマス前に終了、と言っていたのですが、
果たしていつ終わるのか、
まあこの国のことなので、あまり考えないように心がけています。
語り始めればすでに一冊の本が書ける位、それはそれはいろいろあるのですが、
多分、私がイタリアで大規模な改装工事をするのは、
これが最初で、最後だと思います。

後悔はしていません。
でもね、本当に大変です。
多くの友人が教えてくれました。

”友達だから言うけど、塗りなおすだけの家を買うんだよ。
工事は本当に大変だし、いつ終わるか、いくら掛かるか本当にわからないから。”


聞いた噂は皆、本当でした。
私も自分の友達には同じ事を言うと思います。
ですが、これは、一生の思い出となる出来事となるに違いなく、
(悪い思い出かもね。。。)
工事の進行具合に目から星が飛び交う日々ですが、
夫婦力を合わせて、がんばって行こうと思います。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

正直、改装工事の何がそんなに大変なのか、解らない方の方が多いでしょうが、
私ですら正直、わかっていませんでした(滝汗。。
この改装話シリーズ、ブログに載せていいのか、ちょっと考え物です。。。
そんな訳で更新もご無沙汰しましたが、
またぼやきに来ますので、聞いてやって下さいね~
[PR]
# by giulio71 | 2013-11-25 07:04 | インテリア

観光抜きの、クレタ島のバカンス

c0155755_6552334.jpg


ひと足お先の夏のバカンスに行って来ました。
今年は2年ぶりの大好きなギリシャ、クレタ島です。

クレタ島、といえば、
少女時代から王家の紋章を愛読していた私にとっては、夢の遺跡が目白押し。
ミノタウロス伝説や、ミノア王家のクノッソス宮殿などなど名所は多いのですが、
ジュリオ家のバカンスは、

ひたすら、海

なので、ヨーロッパ屈指のトレッキングスポットであるソマリア渓谷も無視して、
ひたすら海でのんびりしてました(笑)

c0155755_70471.jpg


遠浅の海、というのは数々あれど、
クレタのビーチは少し深くなってから、また浅くなったり
実にバラエティに富んでます。
上の写真は西南部に位置するエラフォニシ。
美しくも、ここまで泳げない海を私は他に知らない。。。

c0155755_723013.jpg


かつてベネチア支配下にあった町、ハニア
窓枠に木がふんだんに使われた、昔の日本をやや思い出させる建築がいたるところにあって面白い。
なのにあくまでもヨーロッパ的。

ロードス島、サントリーニ島、ミコノスとギリシャの島をいくつか巡ってみたけど、
本当にどれも皆、それぞれ違っていて、
どこが一番よかった!とは一口には言えない。

美しかった、といえばサントリーニだし、
面白かった、といえばミコノス、
雄大な景観と独特の文化、といえばロードス島だけど、

クレタ島ではとにかく、
人がフレンドリーであったかい。


とくにミラノに住んでいると、
宿やレストランの人の押し付けがましくない親切な、
しかもアットホームは対応が心に染みて、

ギリシャに住むなら、クレタだ~

とまで思ってしまったりする。

この点はサントリーニもかなりよかったのだけど、
クレタの人はもっと土の匂いがする、というか、
なんか素朴なのよね♪

食べ物なんか、
いつもグリークサラダと羊かタコのグリルで
一向に代わり映えしないんだけど、

なぜかこれが飽きなくて、

旅の終わりには、羊の群れを見るとキアラまで

”おいしそ~♪”

と言い出す始末(汗。。。

唯一の不満と言えば、
他の場所に比べてギロピタが美味しくない、というお財布への打撃があったのと、
やはり経済危機ということで、

消費税が23%まで上がっていた、という
イタリア在住にとっては笑えない事実をレシート上で確認させられたりしたのですが、

それでもクレタ島はがんばっている!

はっきり言って、
ギリシャ最南端の島でありながら、
トイレなどの公共設備はきれいに改装されていたり、清掃されていたりで、

南イタリアより断然清潔!
よっぽどミラノ的なモダンなインテリアだったりするのだ。

なのに食事や宿泊のお値段は他の島より安い。
野菜などの値段はミラノとさほど変わらないのに、
サラダは山盛り、設備投資もしている、
インターネットはどこでも簡単に接続出来る上、
ぼったくりの香りすらなく、、

クレタ、素晴らしい。。。

そんなわけで、本当に楽しめたクレタ島のバカンスでした。
次は日本からの更新になると思いますが、
皆様もよいバカンスを♪


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
# by giulio71 | 2013-06-15 07:04 | ギリシャ

パプリカのマリネ 皮を簡単に剥く裏技

春になるとなぜか増える持ち寄りパーティのご招待。
家のすぐ近所ならまだいいけど、遠方だったり、毎度メンバーが同じだったりすると、何を持参するか結構悩みだったりするんですよね。

定番は米料理だったり、
揚げ物だったりするんですが、
結構少ないのが野菜料理。
そんな訳でお助け料理としてペペローネ(パプリカ)のマリネはいかが?
焼いた後の皮剥きが大変なだけで後は技術もレシピも不要♪
パプリカは肉厚の、きれいな色を選んでね。

まず、グリル(またはオーブン)パプリカをコゲるくらいしっかり焼きます。
焼き方が甘いと皮がむけませんのでご注意を。

c0155755_1948437.jpg


ここで裏技。
焼けたパプリカをアルミホイルでしっかり包み、そのまま15分ほど放置。

c0155755_19493245.jpg


こうすることによって、蒸気と余熱で皮が驚くほど剥きやすくなるのです。
粗熱が取れた頃、皮を剥き、種を捨てて、縦に適当な大きさに裂きます。

c0155755_19532175.jpg


3日くらい保存したいならちょっと水気を切る。

c0155755_19553113.jpg


たっぷりのオリーヴオイルとニンニク、
オレガノ、塩をふった器に並べ、

c0155755_19593999.jpg


とろけるようなマリネの出来上がり♪


出来たてよりも半日~翌日くらいが美味しい!
これだと前日から準備出来るし、多分誰ともかち合わない。

人様が剥いてくれたペペローネはたまらなく美味しいものです^^
恥ずかしい話ですが、1キロ買って、焼いて、うちは家族3人で瞬く間に食べてしまいます024.gif
翌日持っていくはずだったのに、消えていたことすら、あります028.gif
これに上モノのアンチョヴィがあれば、もう何も言う事はないでしょう068.gif

更に詳しく知りたい方は、ジュリオのブログでご覧下さいね。
http://blog.giallozafferano.it/shakrefornelli/la-pelle-dei-peperoni-come-levarla/
妻と違って更新、大変がんばってますのでたまに覗いてやって下さい。
イタリア語ですが、そのうち翻訳するかもしれません^^;

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

応援クリック、いつもありがとうございます040.gif
[PR]
# by giulio71 | 2013-04-30 20:25 | 料理教室メニューより

出てきた料理が口に合わなかったら、どうする?

皆様こんにちは。
やっと春爛漫のミラノなのに、私ったら2日もお腹を下して参っております。
どうも中華レストランで当ってしまったようです。
多分、彼らの使う油と相性が悪いんでしょうね。

なんだか最近、外食運がないというか、
考えさせられることが多いかなあ。

先日、たまに行く、ちょっとカッコイイ系のイタリアンに行った時のこと。
一応サルデニア料理なので、一度はプリモピアットの代表格であるニョケッティを試してみようかと注文。

ニョケッティって、コーヒー豆みたいな感じのパスタなのですが、それをソーセージを煮込んだトマトソースであえてあるわけです。

さて、出てきた料理、、、
これがなんともしょっぱい! X~X
私はどちらかと言えば薄味好みでもないので、私にとって塩からい、場合はかなりのものだと想像してください。

ランチだったのでお酒も入らない状態、しかもこの店の一皿ってかなり多い為、3口くらいで完全にアウト。舌が塩漬けで焼けちゃった感じね。

まあこれが庶民的な店だったら、

パンと一緒に食べるおかず

と考えて、適当に残そうかと考えるのですが、
結構なお値段で、エレガントに仕上げてある場合は納得が行かない。
そこで、給仕を呼んでしまったわけですよ。

”あの、ちょっと塩がきついんだけど、、
これは、通常こういう味に作ってあるの?
ちょっと食べてみて?”


動揺した給仕は、
”いや、味が気に入らないなら作り直します。または他のものに変えますか?”

と返してきたのだけど、
そんなにノンビリしてもいられないし、もう食欲もなくなっていたので、

”いえね、これが店の味なのか、それが知りたかったの。こういう味ならそれでいいのよ。”

と怒りもせず言ったのだけど、店は作りなおす、
の一点張りで皿を下げて行った。

が、瞬く間に皿はシェフの手で戻ってきた。
再び食べて見たけど、さほど塩気は変わらない。
このスピードで戻ってきた以上、どうやってやり直したのかしらね?
茹でなおした時間は絶対になかったはず。
パスタとソースの絡みは前の方がよかったかな。
一度湯がきなおした形跡すら感じられる。
やっぱり何も言わなかった方が後味はよかったかも。。


帰宅後、事の一部始終をジュリオに説明。
彼いわく、

”僕ならパスタから茹でなおす。当り前だろ?
でも作りなおしとか期待しないね。
一度厨房を怒らせると、皿にツバかけられて戻されるのがオチだから。
最近はどうだか知らないけど、僕の上の世代はそういうもんだったよ。”


古い世代の人間がレストランの料理を信用せず、家庭料理にこだわる理由のひとつが判った気がした瞬間でした。


ご参考になりましたら
クリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
# by giulio71 | 2013-04-15 20:00 | 美味しい店

電子ピアノを修理してみる

更新ご無沙汰なのにいきなり地味な話題でごめんなさい。

今日久しぶりに自分を褒めて上げたい出来事があったので更新する気になりました^^

さてさて、我が家には3年ほど前にキアラの為に新品購入した電子ピアノがあるのですが、先日、音がひとつだけ飛びぬけて大きくなってしまうことを発見。
それが実によく使うキーで耳障りなので修理に出そうとあちこち探したら。。。

なんと、家から150m先に専門店があるのを発見。
うれしや、これなら自宅まで来てくれるわね!と交渉してみたものの、返事はNO.

”台を外してキーボードだけ持ってきてね。何日か預かるから。”

どうも部品交換など何もない最低料金で45ユーロからだという。
だが料金より何より、何日も戻ってこなかったらその間、キアラは練習が出来ないではないか?
いくら150m先にあっても電子ピアノってかなり重いしとても一人では持っていけない。

じゃ、いっそ一人で開けてみる?
それでお手上げなら持っていくだけのことだし。

そんな訳で、一人ドライバー片手に立ち上がる

c0155755_1252330.jpg


機種はヤマハのARIUS 最もシンプルな機能のものです。
後ろにネジが三つあるのでそれを外すと上の蓋が開きます。
問題のあるキーのハンマーを確認して電源を切る。

c0155755_1343089.jpg


鍵盤からわずかに見える赤いフェルトの部分を外し、
更に30個ほどついているネジを外し、鍵盤の固定を解除

c0155755_1394344.jpg


ここで問題の鍵盤部分を持ち上げてみるが、特に故障はなさげ。
そもそも3年しかピアノをやってない8歳の子が故障させるほどの力があるとも思えない。
私の予想は鍵盤とハンマーのつなぎ部分の接触不良だったのだが、どうもわからない。。。
どうやら諦めて、修理に出そうか、と思ったその時、、

c0155755_1595538.jpg


赤い線の部分がフェルトとウレタンで出来ているのに気がつく。
ハンマーはその下を叩くように出来ているのだが、触ってみると、
まさしくそこに、へこみがあった!!!

どうもこれは消耗品で、交換するしかないかな、と思いつつ、少し揉みほぐしてみる。
これは左手で伴奏を取るのによく使うドの音なのだけど、
触って見ると確かに和音でよく使う音の部分は少しへこんでいる。
あんな8歳の子でもこれだけの力で弾いているのね(汗。。。

少し揉んだらウレタンの高さが戻ってきた!
これで電源を入れてちょっと試したら、、、

なんと! 直っているではないか!!!!

喜びついでに他のウレタン部分も揉み解して、計38個のネジを締めなおして修理完了!
所要時間2時間弱。

久しぶりに充実感を味わった一日だった。

がんばったのでクリックしてね♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

それにしても、日本に住んでたら絶対に自分でやろうとは思いつかなかっただろうなあ。
今回は運がよかったけど、
皆様、感電にだけはくれぐれもご注意下さいませ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
# by giulio71 | 2013-04-05 02:12 | Piano ピアノ

総選挙休みに冷凍クロワッサンを焼く

今週末、イタリアは新しい総理大臣を決める総選挙(国民投票)があり、
その投票開場として指定されたキアラの小学校は、
あろうことか、先週金曜の午後から今日、水曜日まで休校。

ありえない。。。

週末の選挙の為にナゼ、なにゆえに木曜まで学校に行けないのか、やっぱり理解出来ないイタリア。
先日カーニバル休暇もあったばかり。
一体2月は実質何日登校日があったのか、ちょっと数えてみると、

なんと、14日しかなかった(滝汗。。。

しかも、怒鳴り続けるので有名な算数の先生は、月曜から病気宣言ゆえ、結果2週間のお休み。
ええ、お帰り下さいな、シチリアでもどこへでも。。。

ま、嘆いても仕方がないので、せめてのんびり朝食でも取ろうと思い、
初めて買ってみた冷凍のクロワッサン。

c0155755_2173953.jpg


オーブンで25分位焼けば出来上がりらしい。
結構美味しい、という評判はいかに?

c0155755_2324383.jpg


それにしても、、、
あっけに取られた今回の選挙結果。

モンティが勝てないであろうことは、選挙前から百も承知だったし、
ベルルスコーニが追い上げているのも知っていたけど、まさか首位に迫るとは悪夢以外の何物でもなく。。。

ベッペ グリッロの最後の演説は、確かに凄かったですよ。
正直、あれを見ながら、
北野たけしさんが本気で選挙に出てきたら、こんなかな?と想像してしまったくらいでして、

でも、まさか、勝てるとはねえ。。。

やっぱりイタリア人を引き込むには、
怒鳴る、の一手に尽きるのでは!? 
というのが今回の悟りです。

怒鳴られなければ考えられない人がいかに多く存在するかの証かと。。
モンティは上品すぎたのでしょう。

c0155755_242528.jpg


クロワッサンは予想より美味しかったです。
焼いて見るとこんなに膨らむのがわかります?
袋に入った、長期保存のものよりはよっぽど美味しいし、焼たてを食べられるので、休日の朝食には結構いいかも。

明日は久しぶりにキアラの登校に付き添います。
校門前で、選挙結果についてイタリア人ママたちが何を語り合うのか、聞きたいような、逃げたいような、、でも参戦だけは決してすまいと自分に言い聞かせつつ。。。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
# by giulio71 | 2013-02-28 03:05 | イタリア人

ジュリー!!!!!!!

あれは昨年末の料理教室中のこと。
楽しい試食タイムの中で日本の懐メロの話になり、その中で30代のある方が沢田研二のファンであることを熱く告白。

正確にはジュリーのファン、だと言っていたのだけど、その時の私は正直
”全盛期のジュリーをリアルタイムで見たこともないのに?”

というのが驚きでちょっと記憶に残ってしまったのだった。

そういえば、結構いたっけ、ジュリーファン。
学生時代の友人は、自己紹介時に
”私のことはニーナ、と呼んでね!” と譲らなかったし、

東京で散々一緒にバレエやオペラ鑑賞を共にした友人もなぜか近年になって突然ジュリーファンになってしまったっけ。。

さて、私自身はといえば、
ジュリーのヒット曲の数々はリアルタイムで見ていたものの、特にジュリーファンだった記憶はなく、

”スター、という言葉を聞いて真っ先に思いつくのはジュリー。
他のタレントとは格が違う。”


という母の言葉に納得は出来たものの、子供心にはちょっとやりすぎのオトコだと思っていたのだ。

それが、、、である。

物件探しのストレスから、ちょっと懐メロでも聞いて気分転換をしよう、と昔の映像のジュリーを見てしまった瞬間、

はまってしまった、のだ。。。

ジュリーの紅白ダイジェスト映像はこちらから

一体なんだんだろう? このキレイさは?

これだけ化粧しても、どこまでも男として色っぽく、カッコイイ。

ケバくなるはずなのに、気品がある。

なのにナゼか笑わせてくれる。

おまけにあの艶やかな独自の歌声!

カメラに向かって流し目をしたのも帽子を投げたのも日本のテレビ界ではジュリーが最初らしいけど、今なお、誰もあれに勝てない気がするのだ(汗。。


今やジュリーの映像を見ないと一日が終わらなくなってしまった私ですが、どうも8歳のキアラにはまだこの凄さがわからないらしい。
やはり、ジュリーにはまるのは女、になってから、なのだろうか。。。


寺内貫太郎一家でジュリ~!!!ともだえていたのは、
悠木千帆だと知ってるそこのアナタもクリックよん。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  
だが娘にはまだ"サムライ"の動画は、見せられないなあ。。。
[PR]
# by giulio71 | 2013-02-22 06:38

カルボナーラ!

いきなりネガティブ発言で申し訳ありませんが、実は私、イタリアのお店でまだ一度もカルボナーラを注文したことも、食べた事もありません。

理由は、ハズレの可能性大!の一言に尽きます。

そもそも、カルボナーラのコツは、火加減のみ。
あまり加熱しすぎると卵がボソボソになってしまいますので、
パスタとベーコンをフライパンで炒め、ゆで湯少々とソースを加えた瞬間に火からおろして合えると失敗しません。

c0155755_053552.jpg


そして出来た瞬間にはもう食べるべし!!!

なので、いくら料理人の腕がよくてもイタリアにありがちで給仕が遅く、テーブルまでいつまでも運ばれないままでいると、台無しなのでございます。

c0155755_06447.jpg


写真を見て気がついた方もいるかもしれませんが、
我が家のカルボナーラには生クリーム入りです。
これ、実は邪道でして、^^;

カルボナーラが生まれた本場ローマのオリジナルレシピでは、
生クリームは使わず、グアンチャーレとペコリーノチーズ、そして卵と胡椒のみ。
炭焼き小屋に持っていける材料で作ったことから発展したようです。

一度、本場レシピでジュリオに作ってもらったことがあるのですが、
ベーコンの代わりに使うこのグアンチャーレときたら、豚の白身の脂以外の何物でもない上に結構なケモノ臭さでして、、

この上にペコリーノチーズをかけても、卵でからめても、この油っこさには正直お手上げで、ほとんど食べられなかったなあ(汗。。。

一方、ダイエットを気にするイタリア人の友達は、脂身のすくないパンチェッタ(ベーコン)と卵だけ。隠し味に少し唐辛子を加えたりしますが、これならOK。
ちなみに彼女、パンチェッタはすべて食べずに残します。

そしてジュリオのカルボナーラはパンチェッタと生クリーム、ペコリーノチーズと卵で作ります。
基本的にデリケートな味のジュリオの料理らしく、粗引きコショウは本当に少しだけ。
チーズにコクがあるのでこれで充分な気がします。
今回はスパゲッティでしたが、手打ちパスタでも美味しいかもね~♪


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

それにしても、頼むつもりがない一品って、メニューにあっても目にも入らないものなんだ、と今回つくづく思いました。
旅行者の皆様、イタリアに来たら本場のトマトソースをぜひお試し下さい。
カルボナーラは日本の方が、ハズレません028.gif
[PR]
# by giulio71 | 2013-02-19 00:07 | 料理教室メニューより

今年もよろしくの思いをこめて

ふと気がつけば1月も半ばを過ぎていた。
しつこいほど売っていたパネットーネもようやくベファーナと共に姿を消し、店先にはキャッケレが山のように積まれている。

もうカーニバルがそこまで来ているんですね。
思えば、いろいろ考えた昨年でした。

実は昨年、もう少し広い家に引っ越したい!と一人立ち上がった私。
数多くのアパートを物色し、見積もりし、交渉まで何件かしてみたのですが、
これ、と言う物件がなかなか見つからず、悩みぬいておりました。
料理教室が出来るスペースを確保しながら、予算を守るって、、
いやあ、実に厳しいものです(涙)

物件が決まってから、この話はきちんとブログに書こうかと思っていたのですが、
いやはや、まだまだ長い話になりそうな予感がしてきました。
でも今年はなんとか決着したいものです。

さて、今日は料理教室だったのですが、
とってもおいしかったラザニアの話はさておいて、
おまけのデザートがとても可愛かったんですよ。

c0155755_8544952.jpg


タルトの上に、ジュリオ手作りのサクランボのジャムをのせ、その上にクリームチーズソース、3種類のベリーを並べています。

ジャム作りは、私と娘が夏に帰国している間の暇つぶしとして一人で作っていたものらしいのですが、先日友人(イタリア人)にひと瓶プレゼントしたら、

”恐ろしく美味しかった!!! 一晩で全部食べてしまったのよ(一人で)!
だからもう持って来ないでね!!!!!!!!!!”


こういう場合、本当にもうあげるべきじゃないのか、
催促だと悟ってもうひとつあげるべきなのか、

今だに迷ったりするイタリア生活です。
皆さんもこういうこと、ありますか?


ランキング参加中、下のバナーをクリック頂ければ嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by giulio71 | 2013-01-23 09:05 | デザート



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧