料理サロン La cucina di Giulio

タグ:イタリア情報 ( 55 ) タグの人気記事

制汗剤と発ガン性

最近回りに具合の悪い人が多く、健康について考えさせられるこの数日。。。
そうかといえば、昨夜、友人から緊急電話。
恐ろしいことに、彼らの住むマンションの上層階の住人が自宅をガスで爆破、住宅のいくつかが破壊された模様。。。
4階に住む彼らは無事とはいうものの、テロでも戦争でもなくこういったことが発生する社会って本当に恐ろしい。

そんな話を友人としてうちに、話はイタリアの医療に及びました。
イタリアの医療って信頼できないように思う方も多いかもしれませんが、私からみれば日本より優れている分野もかなりあるように思います。

More 続きを読む方はここをクリック
[PR]
by giulio71 | 2009-06-09 00:04 | イタリア生活の知恵

チンクエテッレで食事するなら

モンテロッソ アル マーレ滞在記も今日でお終いです。
最後は皆さんを名物リストランテにご案内します。

c0155755_4355750.jpg


一見普通のリストランテのようですが、鼻の利く方なら必ずこの店、見逃さないはずです!
この写真は店の正面ですが、横の窓から見ると、、、

More 続きはこちらからですよ~
[PR]
by giulio71 | 2009-05-13 05:57 | ミラノから日帰りで

モンテロッソ アル マーレ 街の散策

チンクエテッレにあるモンテロッソ アル マーレ。
ブランド店なんかほとんどないけれど、きれいに古びた街の散策はとても素敵。
すべての小道を歩いてみたくなりますね。

c0155755_526573.jpg


特産品のレモンを使ったリモンチェッロを試飲させてくれるお姉さん。
 
リモンチェッロとは、レモンの皮のみを使って作るお酒。
とっても甘くて、アルコールが強いので、ギンギンに冷やして頂きます。

G先生いわく、通行人が見ているのは商品でなく、お姉さんの胸、だそうですが、確かに看板娘にふさわしい方のようです(爆笑)

その向かいではこうしてレモンも売っています。

More 続きはこちらから
[PR]
by giulio71 | 2009-05-11 06:32 | ミラノから日帰りで

モンテロッソ アル マーレ 海辺の風景

c0155755_5335644.jpg


ユネスコ世界遺産の一つであるチンクエテッレにある街
Monterosso al mareを久しぶりに訪ねました。

ホテル予約に困難を極めるこの街に、最悪日帰り覚悟で出発した私達を待っていたのは、素晴らしい快晴のお出迎え。

More 続きはこちらから
[PR]
by giulio71 | 2009-05-08 06:46 | ミラノから日帰りで

壁のペンキ、塗り替えますか?

お待たせしました!
お約束の壁塗り話、勇気を出してUPします。
この記事は全く私の主観ですので、お気を悪くなさる方もいるかもしれませんが。。。

               056.gif

イタリアの住宅の壁は基本的にペンキでペイントされています。
50~60年代には壁紙が流行したこともありましたが、現在はまったくすたれています。
理由は、

1.シックでない。
2.張替えが面倒で、塗り替えた方が楽だから。


さて、イタリア人は自分の家の外にはまったく配慮しませんが、自分の家の中においては、ヨーロッパでも屈指のきれい好きであると断言します。
春ともなれば、冬の間にたまった汚れを落とすべく、清掃用品とペンキ塗りセットが一斉に売りに出てきます。

Read More 続きはこちちから
[PR]
by giulio71 | 2009-04-30 07:08 | イタリア生活の知恵

洗濯機

昨年末に壊れたイタリア製洗濯機のお話、皆様覚えておいででしょうか?

姑の葬儀が終わったと思いきや、また故障しまして(怒)
タイマーが壊れただけなのですが、修理に200ユーロはかかるというので、 
もうこの際なので新しい洗濯機を買う事にした次第です。

家電屋で勧められたのはスウェーデンのMile社製。
20年は持つ!と言われたのですが、お値段もかなりお高い。
でもイタリア製はもう絶対に買いたくなかったので、悩んだ末、韓国製のSAMSUNにしました。
韓国製なら日本製に絶対近いだろう、という期待を込めての決断です。
価格も手頃でした。

Read More 続きはこちちから
[PR]
by giulio71 | 2009-04-12 08:13 | イタリア生活の知恵

レオナルド ダ ヴィンチの馬

c0155755_6294674.jpg


競馬の話の途中ですが、ちょっとこの競馬場のお隣もご紹介します。
”レオナルドの馬”と呼ばれるこの巨大な銅像。
見るものを圧倒する、その存在感。。。

Read More 続きはこちちから
[PR]
by giulio71 | 2009-03-24 06:52 | 我が町ミラノ

ナヴィリオでランチ

やっと春の日差しになってきましたね。
先日、久しぶりに素敵なランチをしてきました。

場所はかのレオナルド ダ ヴィンチが設計したナヴィリオ運河添い。
夏の夜などは、若い人でごった返すミラノ屈指のナイトスポットですが、春先のランチタイムはゆったりとして、くつろげる場所。

ピアニストの友人のお奨めで入ったお店は、AL PONT DE FERR

More 続きを読む方はここをクリック
[PR]
by giulio71 | 2009-03-04 07:08 | 美味しい店

L'antica arte del dolce

昨日からの続きです。
イタリアのバレンタインデーは、日本と違い、男性から女性にプレゼントするケースが圧倒的。 ではナゼ妻の私がケーキを買いに、はるばるトラムを乗りついでいるのか???

G先生の名誉の為、その答えについてはここでは省かせて頂きますが(←ミエミエですか?) 正々堂々と胸をはって、ケーキを買いに行ける機会は滅多に我が家にはありませんから、ここは娘がぐずろうが、なんだろうが引きずってでも買いに行くわけです(滝汗)

やってきたのは、ミラノ在住日本人の間で評判の高い、この店。

c0155755_128136.jpg


中に入ると、さすがに込み合っていましたが、お客様はすべて男性。。。。
しかも、やけに皆さん、買って行かれますね? これが日本だと明らかに義理チョコですが、この国においては、本命が何人いるのかちょっと勘ぐったりもします(爆)

さて、ショーウィンドウを見渡し、お目当てを探す。さっきまで不機嫌だったキアラは既に目が泳ぎまくっていた。。。

c0155755_129377.jpg


だが、私のお目当てのチョコレートムースのケーキは大きいサイズが残っているだけで、小さいものはもう残っていなかった(涙)
では、どうするか? 

c0155755_130120.jpg
こんな”恋愛中毒”を治す注射針付きのケーキもあるけど、今の私にはちょっと不似合いですので、パス。

c0155755_1304553.jpg
チョコレートも美味しそうで目移りしちゃう!


結局、ベリー類をアーモンドパウダーと一緒に焼きこんだこれにしました。

c0155755_132186.jpg

ハートの部分はチョコレートで出来ています。

ここのチョコムースのケーキ、本当に美味しいんだけれど、小さいサイズがすぐに売り切れてしまうのが問題。 かといって大きいのを買って、何日も楽しんだ後、G先生が万が一挑戦を始めてしまった日には私のメタボは一気に進んでしまう。
この万が一は実際には4分の一くらいの確率なので、心配する甲斐は実にあるのでございます^^; 

世の中、なにが幸せなのかは人それぞれですが、
ケーキを買う楽しみだけは生涯手放したくない、という結論のバレンタイン2009年でした。

L'antica arte del dolce
Via Anfossi 10 Milano 20135
Tel : 02 551 94448
場所はPiazza Cinque giornateの近くです
他に、Via De Amicis 28 にもお店がオープンした様子。

ランキング参加中です。↓をクリックして頂けると一票入ってしまうんです!
    人気ブログランキングへ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2009-02-16 03:49 | 美味しい店

噂の街、ノートへ

シラクーサから電車で30分、バスで1時間ほどの街、ノート。
実は近年ここはちょっと噂の観光スポットである。
だが、私がここに行ってみたかったのは、1693年の大地震から長い年月を掛けて、ようやく修復の終わったバロックの街並み、世界遺産登録されたこの地域を見たいというのもあったが、実は近年グルメの間で話題になっているカフェシチリアのドルチェを食べる為、に尽きた。

シラクーサよりバスは定刻を20分遅れて出発したが、きれいなバスで、今度はちゃんと車窓が楽しめた。冬は最も緑豊かな季節なので、景色は夏場よりうるおいがあって綺麗だと思う。行けども、行けどもオレンジとレモンの木々があり、シチリアで餓死するってちょっと考えられない^^; 
でも一個でも盗んだら、怖そうだなあ004.gif

途中、Avora、という街を通過、これがあの有名な赤ワイン、
Nero D'avora の産地なのか、とやっと気がついたけど、葡萄畑は見えなかった。

さて、ノートに到着。まずはお昼を食べようと最初に目についた店に入った。
実に平凡な店だったが、ここで食べた、イワシのスパゲッティはとっても美味しかった!シチリアで必ず食べたい一品の一つである。
c0155755_5462658.jpg


食事を終えて外に出ると、雨。しかも思い切り本降り。。。
お会計の時にカフェシチリアはどこ?と訊いたら、”この先だけど、2ヶ月間の冬季休業中だよ。”と宣告された私の涙雨か!? 

気を取り直して街くらいは見て帰ろうと歩き始めるが、雨足は中々強く、ひとまず大聖堂の正面にある市庁舎(美術館?)の入口で雨宿り。
待つ事しばし、有難いことに雨は止んだ。

ようやく街の散策開始。

c0155755_5473563.jpg

修復を終えたばかりの大聖堂。建物の大きさに対してこの広々した階段がなんとも素敵。

c0155755_550491.jpg

この街の特徴はバルコニーを飾る、手の込んだ彫刻の数々。上を見て歩く街、という印象が残った。 この下の坂道は5月のフェスタの時に花で埋め尽くされるので有名。
さて、駄目押しでカフェシチリアに行ってみたけれど、、、

c0155755_5514640.jpg


やっぱり閉まってた!(号泣)
でもやっぱりここでジェラートを食べようとそのすぐ斜め向かい辺りのバールで食べたのだが、なんというか、ここのジェラートはちょっと変わっていた(汗)
やけに濃厚なのだが素材本来の味が濃いというのでなく、蜂蜜を使っているせいか、おおよそさっぱりしていない^^;
なのにやけに大盛で来てしまったので、誰一人ここのジェラートを完食出来なかった。全員撃沈である。。。イタリアでこの私がジェラートを残すって前代未聞(滝汗)

せめてお買い物でも、と食品を購入。

c0155755_5524738.jpg

噂に高い、ブロンテ村産のピスタチオナッツにアーヴォラ産のアーモンド、乾燥トマトとボッタルガにイワシの瓶詰め。そしてピスタチオのチョコレート。

まだ未練が残るけど、めげてもいられない。キアラもなんとか回復したようだし、何と言っても今夜はシチリア最後の晩餐なのであった。

次回に続く。

ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
声も少し戻って来ました。あさってくらいにはお喋りも出来るかと思います。
いつも応援、痛み入ります。。。
[PR]
by giulio71 | 2009-02-04 06:24 | シチリアの旅



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧