料理サロン La cucina di Giulio

タグ:インテリア ( 9 ) タグの人気記事

ベッドシーツ類は寝るだけならイタリア製、に限る

c0155755_8115262.jpg


ふと気がつけば既に12月。
前回大騒ぎしていたピアノ探しは、かなり想像を絶する購入で一件落着したのですが、
ピアノの話ばかり書いてもいられないので、本日はイタリア製ベッドシーツのお話など。

私が初めて自分使いしたイタリア製シーツは、
大手デパートCOINで販売されているZEFFIROという商品。
日本にいた頃は日本製はもちろん、
英国や豪州で買って大切に持ち帰った、
軽くて丈夫で扱いやすいオーストラリアが誇るSHERIDAN社のシーツやカバー類に慣れていた私にとっては、、
重いから洗濯してもなかなか乾かない、
乾いてもシワが気になるのでアイロンを掛けるしかない、
この手間隙かかるイタリア製品にカルチャーショックを受けながらも、語学学校の宿題の合い間の座禅のごとく、一人延々とアイロンを掛けていたものでした。

本当にね、違うんですよ。
まずはその生地の厚さ、重量からして違うんです。
そして、気持ちよく、柔らかい。
日本でよくエジプト綿、って言葉を木綿の最高級品として見聞きしますが、
イタリアはエジプトの隣ですから、クレオパトラの時代から木綿ってエジプト製に慣れてるんでしょうね。
シーツのみならず、イタリアの木綿製品って質がいいです。

ただし、、、

要アイロンかけ(爆笑) 
高級品ほど必須。

さて、本題ですが、
引越しとほぼ同時くらいに、確か5年ほど使用したボックスシーツが見事に、真っ二つに裂けました。
(何もしてないのに。。。)
まるで夫婦間の亀裂のような見事な避けっぷりだったのですが、
この製品はBASETTI社のもの。
動物などの写真を大きくプリントしたのが主力商品の会社なのですが、シンプルなシーツがセールになっていたのでたまたま買ってしまったんですね。
生地の目が多少薄いとは思ったのですが、ふわり、とした寝心地で悪くはなかったんですよ。
でもある日突然、真っ二つ、というのは嬉しくありませんよね。
なので今回は家も新しくなったし、ちょっと上等のを、と思ったわけです。
で、目をつけたのが、

FRETTE (フレッテ)
BELLORA (ベッローラ)

フレッテは日本でも輸入されているようですが、ホテル仕様などの上質が売りのシックな大人の最高級ブランド。
ベッローラはどちらかと言うとちょっと英国的趣味の優しい花柄やストライプ、上品な麻のラインが売り。(上記写真)

だが、どちらも、、、お高い。。
ベッローラはまだ多少無理すれば手が届きそうだけど、フレッテともなると本当に高くて庶民には手が出ない。
だが、、確かフレッテは数年前に一度倒産したはず。。。
そして、ミラノ郊外のアウトレットに行くと必ずあるのがフレッテのお店。
と、いうわけでしぶとく検索をしてみたら、、
なんとミラノにフレッテのアウトレットがあるのを発見!!!
即刻、行って来ましたとも!

そして、、ゲットしました!
ダブルとシングルのボックスシーツ、2つでなんと40ユーロ!
半額以下の大奉仕!
なに、写真を出すようなものではありません。
だって、真っ白ですもん。
まずは洗って、干してみる。

うーん、、しわくちゃ(爆笑)
要アイロンですな。

でもね、やっぱり素晴らしいです!
だって、あったかいのよ!
シーツの間に足を滑らせた瞬間から、他のメーカーのもののように冷たくないのよ!
綿100%と表示されているのは同じなのにどうしてこうも違うのか?
今まで使ってきたものとはもう別格に違うのでございます。
これなら、アイロンかけも苦にならない?!
いや、多分1年ほど使い込むと干し方次第でアイロンも要らなくなるかも?

ですが、皆様。
イタリア製高級品の醍醐味はやはり、
アイロンをしっかり掛けられていることにあります。
アイロン好きのあなた、ぜひイタリア製高級シーツ類をお試し下さい。
まるでホテルのような贅沢な気分に浸れますよ。

でも、時にあのすばやく乾く、ノーアイロンのシェリダン製品が恋しい。
というわけで、次回買うならどれにしようかと、既に考えていたり、しているのでした。
麻100%というのも、憧れてます。。

お帰り前にクリックなど、グラッツエ
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

フレッテのアウトレットは、Via Solari 11 Milano メトロ緑線 Sant Agostinoから歩いていけます。
午後は15時オープンですのでご注意を。
他にテーブルクロスやバスローブなども売ってます。
[PR]
by giulio71 | 2014-12-10 09:08 | イタリア情報

イタリア、タイルの世界

c0155755_39396.jpg


家の改装工事において、床材や家具など決めることは様々あれど、
今回、私が完全にはまってしまったのが、

イタリアンタイル

日本のユニットバスからは想像もつかないくらい、
美しく、その種類の豊富さときたら、

まるでバブル期の着物の世界!!!

床と壁の組み合わせ、
洗面台やシャワーボックス、バスタブ、蛇口のバリエーションの多さには
もう本当にため息が出ます。

さて、最近の流行はベージュ。
トルトーナ、と呼ばれるわずかにピンクがかった色みですが、

c0155755_3152114.jpg

こんなロマンチックなベージュもあれば、

c0155755_3171343.jpg


モザイクを使った、モダンなデザインもあり、
まったく選ぶ人のセンスの見せどころ、というか、
一歩間違えると取り返しがつかない事態になることもあり、

実に悩めるのであります。。。

しかもイタリアは土足が基本ですので、
リビングもタイルが主流。

c0155755_320223.jpg


一見フローリングに見えますが、これもタイル。
これだけでも様々な色やデザインがあって、
リビングの床はもちろん、バスルームやキッチンの壁にまで貼れたりします。
私はこのフローリング風タイルが大好きで、
自分の家のバスルームにこれを組み入れたいと思ったのですが、
普通のタイルと違って、かなり強度である為、
切断に時間が掛かるから短いサイズにしろ、とか、
45度に切れないから角がはり合わせられない、
こんな組み合わせちょっとね~、とか
業者に相談するほどに悩まされるわけでして、、、

タイル選びは実に難しいです。

なのに洋服のコーディネイトのように、
タイルを選べるのは、生涯に何度もない。
そして改装費用は高く、
プレッシャーがかかるーー;
着物+帯+小物と同様、何度も店と相談して、
清水の舞台から飛び降りつづけないと、
本当に満足の行く組み合わせには辿り付けないのかも。。

それにしても、
イタリアの家のバスルームって本当に狭いです。
実際の家のバスルームで上記の写真のようにするのはかなり無理。
でもせめて気に入ったタイルを毎日見て暮らせたらいいなあ。


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2013-12-06 04:38 | インテリア

冬ごもりとカゴ製作

本日のミラノは雪。
先週うっかりと中国人経営のリストランテ(イタリア料理でした)で食事するハメになってしまったのですが、そこでどうやら当ったらしく、寝込んでいました。
実にモダンでかっこいい店だったのですが、、、
サービスが始まるまでは判らなくなってきましたね昨今は。


でもそのおかげで2年前から読みたかった本も1日で読めたし、ちょっと小正月気分^^
ついでに今更ですが、冬休みに作ったエコクラフト作品をご紹介。

c0155755_23354781.jpg


茶色の紙バンドがわりと残っていたので、なんとなく作ってみました。
が、日本で見た時にはいい感じかも、と思ったこの色、、
ミラノの家で見るとなんだか、イマイチ(汗。。

どうも色が茶も白も強すぎるのよね。
我が家の配色とはちょっと合ってない気がします。


続いては、

c0155755_23392065.jpg


寝る前に携帯とメガネを入れる為のマイカゴ、と思って作ってみました。
やはりこちらのキャラメルカラーの方が我が家には合っている気がします。
現在、娘のキアラのぬいぐるみ入れとして日々略奪を繰り返されていますので、
ヒマが出来次第、もう一つ作ろうか検討中。

実は他にも2つほどつまらないカゴを作って、ちょ~っとカゴ作りに飽き、
パスクワ(イースター)休みにでもまた復活できたら、と思います。

こんな怠慢な私がエコクラフトランキングにいるのも、おこがましく、、
今回の記事を持ってエコクラフトランキングからは撤退いたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村 ←素敵な作品揃いのエコクラフトランキングはこちらへ

今まで応援ありがとうございました。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
↑こちらは今まで同様、よろしくお願いいたします。


皆様も風邪と食当りにはくれぐれもご注意を。。。
[PR]
by giulio71 | 2012-02-02 00:02 | インテリア

ジュリオ家、現在改装中

いつの間にか庭の木蓮の花も散り、初夏のような素晴らしい晴天の日々が続いています。
震災の後は、うつ病のようにPCとテレビの前から離れられなかった私ですが、やっと少し落ち着いてきたと思ったら、

ジュリオ、突然の自宅改装発令

2年前からあんなに壁の塗り変えをしようと言っても聞かなかった彼が突然目覚めたからには、やるしかありません。

土曜に改装前の心構えショッピングとして、キアラと二人でIKEAのジェラートとホットドッグを楽しみ。(これってジャンキーですが、なんだか懐かしくほっとするんです。)
棚や新しい照明器具を買い揃え
(夫のアドバイスは不要^^)

そして日曜の朝。
c0155755_551857.jpg


起きるなり、いきなりペンキを触り始めるG先生!
待ってえ~~~!
まだカバーも何にもしてないよ!?!?!?!

c0155755_57865.jpg


ふう~~~~
我が家の料理教室に来た方はご存知かもしれませんが、
突然発進するG先生の後から雑巾を持って拭いて歩くのが私の日常です。
私と別れたら次はナポリの女にしろ、と何度言ったか知れないほど。。。

とはいえ、
一度目覚めればG先生のパワーは凄まじく、
食事もほとんど取らずに夜も作業にはげみます。

c0155755_5122839.jpg


実は私共夫婦は白い壁があまり好きでなく、
天井以外、壁は大体薄い黄色に塗るのが好みです。
なので今回も同様に仕上げようと思っていたのですが、、、

思えばイタリアに住み始めてから引越しが多かったせいか、
実はワタシ、この家に最近とても飽きておりまして(狭いし)
ではせめて色だけでも変えようか、と突然思いつきました。

時はまさに春。
では新緑のようなイメージで、
黄緑色ではどうか?
と路線変更を申し出る妻に、対して怒りもせず
(偉いぞイタリア人!)
G先生がペンキを混ぜ合わせて作り出した色は、

c0155755_5262852.jpg


なんだか微妙。。。
時すでに暗し、だったので朝までこの色でいいか様子を見る事に。

と、いうわけで我が家の改装は長いトンネル入りをした模様です。
これが終了したら、最初の休みに海に行きたい
というのが目下ジュリオ家の願望です。
ではまた

さすがに疲れておりまして、
応援クリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ちなみに料理は手作りでも
ペンキは出来合いの色を買ってくるのが正解です。
分かっているのに、
なぜ手作りしてるんでしょう、私達(滝汗。。
[PR]
by giulio71 | 2011-04-06 05:48 | インテリア

ミラノサローネ2010 その2

こんな落書き歓迎の白いタイルを発見。
通りすがりに皆さん、腕に覚えアリって感じに落書きを楽しむのだけれど、

c0155755_5335943.jpg


さすがに個性も味わいもある落書きばかり!

c0155755_5402836.jpg


散歩はまだ続く、
c0155755_5432714.jpg


不況でつまらなくなった、という声が多かった昨年

c0155755_5444674.jpg


正直、その昨年よりも更に地味になった気がする今年。。。

c0155755_5453693.jpg


でも、

c0155755_546972.jpg


やっぱりこうしたお祭り(?)は素人には楽しい

c0155755_5465494.jpg


ね?そう思いません?

よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2010-04-18 05:55 | ミラノサローネ

ミラノサローネ2010 その1

ミラネーゼいわく、
”パスクワが終わると始まるのがミラノサローネ”
という訳で今年もやって来ました、ヨーロッパ最大の家具の見本市、それがミラノサローネです。
その最大の特色は、見本市本会場のみならず、ミラノの街中がインテリアの展示と広告で一杯になること!
ミラノ散歩が最も楽しい一週間なのです♪

c0155755_5422820.jpg

モンテナポレオーネ通りも七夕飾りさながらに彩られております。


でも私が好きなのは、トルトーナ地区。
まずは無料のカフェでも飲んでいこうかとLavazzaの展示会場へ

c0155755_5452688.jpg


昨年はブランコだったけど、今年はベンチが回転していた。
イスも回る、照明も回る、展示品も踊る、動き一杯のラヴァッツァ。
入口にカフェの豆が敷き詰めてあり、それを踏みしめ、カフェの香りを楽しみながら入ってくるのがなんとも幸せ!
絶対に外せない、お気に入りの場所016.gif

美男の淹れてくれたカフェも飲んだし、スーパースタジオに来てみると、

c0155755_5531927.jpg


これまたメリーゴーランド上で一休みするプレス関係者(?)を目撃。
fatboy社のソファクッションに回転が加われば、気分は抱っこひもの新生児!?


c0155755_611081.jpg

なんてことない、緑の風船があるだけ、それだけなのに、草原にいるような、安らぎを感じる空間。


c0155755_655913.jpg

そうかと思えば、人工皮革で出来た、折り紙のように美しい蓮の花。
東レ、アルカンターラ社製

続きます。


よろしければ、ぽちっと
人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。
それにしてもラヴァッツァ社、広告に本当にお金掛けてますね!
イリィ、キンボと比べると、、、多くの意味で違いを感じます^^;
[PR]
by giulio71 | 2010-04-17 06:28 | ミラノサローネ

壁のペンキ、塗り替えますか?

お待たせしました!
お約束の壁塗り話、勇気を出してUPします。
この記事は全く私の主観ですので、お気を悪くなさる方もいるかもしれませんが。。。

               056.gif

イタリアの住宅の壁は基本的にペンキでペイントされています。
50~60年代には壁紙が流行したこともありましたが、現在はまったくすたれています。
理由は、

1.シックでない。
2.張替えが面倒で、塗り替えた方が楽だから。


さて、イタリア人は自分の家の外にはまったく配慮しませんが、自分の家の中においては、ヨーロッパでも屈指のきれい好きであると断言します。
春ともなれば、冬の間にたまった汚れを落とすべく、清掃用品とペンキ塗りセットが一斉に売りに出てきます。

Read More 続きはこちちから
[PR]
by giulio71 | 2009-04-30 07:08 | イタリア生活の知恵

女でも出来るイケア製の棚付け

2ヶ月も前に買っておいたイケアの子供用飾り棚、MAMMUT。そのうちジュリオがヒマになったらつけてもらおうと床に転がしたまま月日は流れていた。

忙しい夫の手間を省く為(?)どこにこれを設置すべきか一人悩み続けて久しい。
だってこの棚、すっごく安いのはいいんだけど実は設置に技術とセンスが必要だったのである。
まして一つだけ壁につけてもぱっとしないので並べてレイアウトするために二つ買っておいたのだ。
まあこれが、いい悩みなんですね~

c0155755_5393854.jpg
カタログだとこのV字だけどこれだと絵本を置くにはちょっと。。。






c0155755_5413998.jpg
でもこのL字では本は倒れるし。。。





結局最もバランスの難しいナイキ型、右上がりにすることにして決定。こういう仕事はいつも男性のものと思っていたけど、男を待っていたらおばあちゃんになっちゃうわ!?
改装工事で電気ドリルの使い方はさんざん見学したし、私だって出来るわよ!と。。。
思ったのはいいんだけど、実際持ってみるとなんだかマシンガンみたいでやっぱり怖い!
だが背後には器具出し準備万端のキアラが控えていた。執刀医師なみのプレッシャー。。。もう後には、、、引けない!?



c0155755_5441172.jpg
狙いをつけて、肘をしっかり固定し、ゆっくりやれば思ったほどのことではなかった。最初はドリルの爆音が怖いけど二回目には楽しくなってたりして!でもやはり壁が古いので(築80年以上)場所によって硬い部分と柔らかい部分があり、同じ仕上がりにはならない。でもその辺の男の人がやっても多分同じだと思うので、めげないわ。


c0155755_5532772.jpg
釘にプラスチックの鞘を差込んで穴にいれる。ドライバーで回し、少しきつかったら金槌で叩いたりすれば大丈夫。逆にゆるかったら紙なんかを巻いて入れるとしっかり固定されます。でもこれはあくまでも軽いものを乗せる棚の場合ですので念のため。まあ日本の壁ならこういう問題はあまりないでしょうが。。。

ひとつ穴を開けて見てから次の穴の位置を決めるほうが無難。最初の穴の出来次第で思わぬ方向転換があるかもしれませんからね026.gif 

c0155755_5582231.jpg
棚の裏側には3個ずつ穴が開いてます。これは3方向好きな位置に棚を設置することを想定してのこと。でも失敗した時はこの計6箇所の穴が助けとなる^^
あとはこの穴に釘をはめ込めば終了。


c0155755_632517.jpg

ナイキ型よりもややV字になってしまったけど、どうせ子供の飾り棚だからもう許してね(汗)
帰宅したジュリオ先生に”ちょっと曲がってるね?”と言われたけど、”その辺の男がやってもこんなもんよ。どうせ壁もまっすぐじゃないし。”と言うと。”そりゃそうだ!”と苦笑い。女性の皆さん、電気ドリルは見た目ほど恐ろしくも難しくもありません。洋裁で言うなら、裁断の勇気をお持ちのあなたならきっと出来ます。腰の重いご主人を待つ必要は全くありませんよ。066.gif

それから壁に穴を開ける前に電気配線が通っている場所でないことを確認しましょう。
水道、ガス管は言うまでもありませんが。


ご参考になりましたら、ぽちっとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援、ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2008-09-03 07:08 | インテリア

IKEAの本棚を組み立てる

子供のおもちゃと増え続ける本を片付けるのに疲れて、収納家具を買おうと決心。まず開くのは北欧インテリアの大本山、イケアのカタログ、そして他には一切目もくれず見に行くのもIKEAのみ。

c0155755_1522487.jpg購入したのはLEKSVIKシリーズ、本棚の一番大きなもの。幅は1mですが、高さは2m33cmと結構高いけど我が家の唯一の自慢は高い天井なのでこれでもまだ上は余っちゃう。ただ車に乗らなかったので配送をお願いしました。129ユーロの本棚に配送料が50ユーロというのも難だけどまあ仕方ない。
さてこれが到着したその本棚。はい、もちろん組み立ては自分でするのです。

c0155755_1522492.jpgよく見ると箱に傷が!配送時に引っ掛けたらしく、本棚の内側になる部分が傷になっていました。021.gifクレームつければ交換してくれるけど、また何日も掛かるの嫌だし、もうよしとしました。イケア製品ってよく見ないと欠陥が時々あってその交換に足を運ばなくてはならないのが唯一の難点。
説明書をよーく見て各パーツを並べ、ねじを押し込み組み立てて、止め具を回してしっかり固定します。

c0155755_15242873.jpg右側に本棚の裏側になる部分を固定したら、側面になる右脇の板を上に載せる。ねじとねじをはめ込み、叩いて中に密着させて、また止め具を回して固定したらいよいよ立ち上げ。これは比較的簡単だったので30分も掛からなかった。066.gif







c0155755_15245560.jpgはい、完成しました! それにしても日本にいた時って買った家具を家に持ち込むと思ったより大きかったって事が多かったけど、イタリアだとなぜかいつも思っていたより小さい。
多分、ひと部屋が大きいんでしょうね。それと天井の高さかなあ。






それにしてもイケア製品、本当に楽しい。ブログなんか書いてないでイケアに履歴書送ってみようかなあ?組み立てにも自信あるし、あそこだけはイタリアの職場、ではないような気がする!?

ランキングアップにぽちっとよろしくお願いいたします
   ↓           ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがとうございます。040.gif
[PR]
by giulio71 | 2008-05-20 20:43 | インテリア



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧