料理サロン La cucina di Giulio

タグ:手作りお菓子 ( 12 ) タグの人気記事

アレルギーのある人も、無い人もみなで美味しくグルテンフリーメニュー3

最後はデザートです。
見た目は普通のフルーツタルトレット
でももちろん、小麦粉は使わず、でんぷん質の粉を使っています。
タルト生地もカスタードクリームも、小麦粉が入らない分だけ色が白い。

タルト生地は日本の懐かしいたまごボーロのようだという声が!
むしろ、こちらの方が美味しい!と喜んで下さる方もいらして、
とても嬉しくなりました。

c0155755_7152714.jpg


カスタードクリームはとてもさっぱりしています。
いつも思うのですが、イタリアの小麦粉って日本の小麦粉(主に北米、カナダからの輸入品)に比べると、漂白されていないせいもあり、小麦本来の味が強い。
なので、それを抜いてしまうことにより、残りの素材の味、とくに塩や砂糖の強さが特に目立ってしまう。
小麦粉はいろいろな意味でのつなぎなんですね。
ある意味、日本のお菓子に少し似ているような、そんなさっぱりした甘さの仕上がりでした。

ジュリオいわく、
小麦粉は石油のようなもの、最近は分解可能なでんぷんで出来たごみ袋なんかもあるけれど、
強さではビニール袋にはとてもかなわない。
料理の歴史は小麦粉を中心として発達してきただけに、代用は出来ても、
代用品では全く別のものにしかならない。

つまり、最後は小麦製品はやはり美味しい、ということなんですが、
そんな彼も、日々、さりげなく小麦製品の摂取を控えていたりします。
はっきりとアレルギーなわけでもないのですが、
出来るだけ控えた方が自分の体調にはよい、と思うのでしょうね。
時に断食が有効であるように、たまにグルテンフリーの日を作ってみるのも、なにか新しい発見があるかもしれませんね。


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2016-04-22 12:06 | 料理教室メニューより

マシュマロを使った、ジュリオのクリスマスケーキ2013

今年もいよいよ大イベントの季節がやって来ました。
ジュリオの手間隙かけた、クリスマスケーキです。
どうぞご覧あれ。

c0155755_8215840.jpg


この季節限定のお菓子、パンドーロ。
それをベースにして、
中には刻んだマロングラッセを混ぜた生クリーム。

そして、表面はアイシングでもホワイトチョコレートでも、
はたまたマジパンでもない、

マシュマロ、でコーティングされています。

c0155755_8254571.jpg



なので、ケーキは見かけよりずっと柔らかく、
ちょっと表面がふんにゃり、していて面白い。

飾り物はもちろんマジパンやチョコレートなのですが、
今回、このクマさんの表情がとても優しくて、
ああ、ジュリオらしいなあって感動してしまいました。
優しい気持ちが、出るんですよね。。。

c0155755_829133.jpg


プレゼントも可愛いけど、
そのお隣にいるカタツムリさんが、、、
なんかちょっと笑えません?

皆様もどうかよいクリスマスを♪


お気に召して頂けたら、
下のバナーをクリックして下さいね。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2012-12-24 08:39 | デザート

帰宅して、冷蔵庫開けたら。。。

料理教室終了後、
いつものように娘を学校に迎えに行き、帰宅。

さて夕飯どうしようかな~と冷蔵庫を開けると。。。


ぎゃっ!!!!!
なんじゃこれ???


c0155755_883788.jpg



よ~く見て見ると、、、



c0155755_8103579.jpg


マジパン細工のクマだった(汗。。。

クリスマスは、近いようである。。。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by giulio71 | 2012-11-21 08:15

ダイエットの味方、リコッタチーズのプリン

パンナコッタ、と言えばイタリアンスイーツの代表格の一つ。

私も大好きで、以前はよくデザートに注文したものでしたが、
ある時、実際作って見ると、その生クリームの半端でない量に呆然005.gif

以来恐ろしくて、しばし遠ざかっておりました。

でもあのカラメルソースをかけたパンナコッタはやはり懐かしく、
たまには食べたいな~と思っていたところ、
こんなものが。。。


c0155755_5154761.jpg



きっかけは、私とキアラが不在だった長い夏休み。

一人留守番で退屈していたジュリオがある日、

冷蔵庫にダイエット用に買ってはおいたけど、
持て余していたリコッタチーズで遊んでいるうちに出来たんだそうです。

リコッタを使っているわりにはさほどチーズ味でもなく、
裏ごしもしているせいか、ぷるんっ、となめらかな舌触り♪
なのにパンナコッタより50%もカロリーオフ!
嬉しいではありませんか016.gif

最初はあくまでもダイエット用デザートとして出されたので、
カラメルソースもなく、シナモンをかけただけのシンプルさだったのですが、

やっぱりカラメルソースは外せないわっと、
料理教室用にはしっかりとリクエストいたしました。

皆様、お気に召して頂けたら嬉しいな~


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2012-10-15 05:33 | デザート

一番簡単で、美味しい私のティラミスの作り方

先日のこと。娘に突然、

”ティラミスってイタリア語で何て言うの?”

と真剣に訊かれ、のけぞりそうになってしまいました

思えば我が家でティラミスを作るのは私だけ。
ジュリオが私にリクエストする数少ないデザートの一つ。
なので、イタリアのものではないと娘は思ったのでしょうね。

さてティラミスにはいろいろな作り方がありますが、私のは多分世界で最も簡単だと思います。
秤はおろか、泡だて器すら使いません。
所要時間は思い立ってからたった15分足らず!

では材料から、20cm×14cm角型分

エスプレッソ とりあえず1~2杯分準備 
砂糖少々

ビスケット  10枚前後 型による
       (平たく薄い形のものがベスト)
マスカルポーネチーズ  250g
(Santa Lucia 以外のね)
砂糖  大きなスプーンで軽く3杯
卵黄 新鮮なものを2個 
        
Cacao    適量振りかければよし

c0155755_3201643.jpg


作り方
1.カフェを淹れ、砂糖を少し溶かす。

2.マスカルポーネチーズをボールに入れ、
  砂糖を入れてよくかき混ぜ、
  卵黄も一個ずつ加えてよく混ぜる。

3.先のカフェを皿に流しいれ、ビスケットを
  両面に浸し、型に並べていく。

4.型の底を敷き詰めたら、2を流し込み、
  上に3の作業を繰り返して冷蔵庫で冷やす。

5.数時間して固まったら出来上がり。
  ココアを茶漉しなどでふるいかけていただきます

MEMO :

一般的なレシピはサヴォイアールですが、写真のビスケットで作るのが我が家の掟です。 
レシピによっては、卵を2個にして、卵白をしっかり立てて加えるものや、ホイップクリームを加えるものもあります。
卵が大きいなどの理由で上手く固まらない場合は、グラスに盛るか、冷凍庫に入れてセミフレッドにする手もあります。

他にお好みで、バニラの香りを加えたり、リキュールを加えても美味しいです。

c0155755_3205429.jpg


見かけはとても素朴ですが、かなりの人をうならせた我が家のティラミス。
ぜひお試しを^^

よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

それにしてもイタリアのリストランテのティラミスって本当にハズレが多いと思うのは私だけでしょうか?
本当に何度注文して後悔したことやらーー;
皆さんも経験、ありませんか??
[PR]
by giulio71 | 2012-02-07 04:14 | 料理教室メニューより

サンタンブロージョの夜 

本日12月7日はミラノの守護聖人アンブロージョの日、そして言わずと知れたスカラ座オープニングの日。

さて2011年12月の出し物はモーツァルトの最高傑作”ドン ジョバンニ”
テレビでの中継などの他に映画館などでも生中継を見せてくれるというので、せっかくだからじっくり楽しもうと映画館行きを計画。
唯一気になったのが開演時間、サイトを見ても日程と場所は出ているのに、時間ってどこにも書いてない、、ということはいつもの通り8時開演ね?だってスカラ座はいつも8時だから。

さて本日、ミラノの伝統にしたがいクリスマスツリーの飾りつけなどを終え、既に6時には身支度も終了、軽く夕食を取ってから早めにでようかと思い、テレビのニュースをつけたその瞬間、

”ただいまスカラ座前から中継です。先ほど大統領が入場しました。まもなく指揮のバレンボイム氏が登場するようです。”

これを聞いてはじけるように立ち上がった私。
と、いうことは開演は6時!!!
うろたえながら友人達に電話をし、とりあえず家を飛び出す。

記録的に早く、映画館に辿り着いたにも関わらず、既に入場不可。
か、哀しい。。。。
でもせっかく来たんだからせめてガッレリア内の中継でもと思い、覗いて見たらそのままはまってしまい、結局最後まで立ち見してしまいました。

あ~、楽しかった^^
正直、3時間あまりのオペラを寒いガッレリアで立ち見するなんて、とても無理だと思っていたのですが、運よくさほど寒くない夜で、しかもかなりの豪華キャストでしたから聞き応えもあり、本当に引き込まれてしまいました。

しかも大スクリーンに字幕も出るので、分かりやすく、そこそこ回りがうるさいのに大音響ですから歌ってもok(爆笑) 
もちろん小声ですが、かなりカラオケ気分。
盛り上がっている所にRAIのカメラがやってきてインタビューまでされ、テンション上がりまくりの夜でした。

さて置いてきた夫と娘はどうしているかと帰宅してみると、
どうやら二人も楽しくやっていたようです。

c0155755_863345.jpg


ヨーロッパのクリスマスデザートの定番の一つ、ブッシュ ド ノエル
イタリア語ではイル トロンコ ディ ナターレと言いますが、意味は同じ"クリスマスの薪”

ちなみにクリームに見える白いちょんちょこりんは、ジュリオとキアラが作ったメレンゲ。
柵とモミの木の部分はチョコレート、すべて手作りしてました。

どうも料理教室のクリスマスデザートにどうか、と試作のつもりでジュリオは作っていたようですが、この出来栄えが”気に入らなかった”ので別のデザートにしようかと思っているそうです(汗。。。)
私としては取り合えず食べてみたかったのですが、どういうわけか写真だけ撮ったらそのまま冷蔵庫に戻されました^^;

明日は食べていいってことかなあ。。。

がんばったキアラにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
それにしても、、
まるでドンジョバンニを前総理に揶揄ったような舞台演出だったと思ったのは、私だけではなかったと思う。VIP席にまだベルルスコーニが残っていたらもっとセンセーショナルだったろうなあ。。
[PR]
by giulio71 | 2011-12-08 08:33 | デザート

今月のどるちぇ♪

前回のカモッリ夕食編をUPしようと思いながら、ナゼか月日は過ぎ、、
でも料理教室のおまけのデザートが今月あまりにも可愛かったのでご紹介。

c0155755_294272.jpg


昨夜からこの為に延々と下ごしらえをしていたG先生。
葉っぱの形のチョコレート、ワッフルビスケットも手作りです。

正直、このワッフルビスケットを焼く機械を見た時仰天した私。
えっ? いつの間に買ったの、こんな機械??
そういえば、このカップも見た事ない。。
伴侶の知らぬ間に買い物をするのは妻の専売特許ではなかったのか(汗。。。

カップの中もご丁寧にチョコレートでお絵書き。
中にはリキュールシロップをしみ込ませたスポンジとマスカルポーネクリーム。

幸せな、幸せな、

c0155755_2162792.jpg


午後のひととき053.gif053.gif


お帰り前に
クリックなどお願いしたく。。。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2011-10-12 02:18 | デザート

朝飯前

ミラノに霧が出始め、めっきり寒くなってくるととたんに目に付くのが、
イラつき、キレやすくなるミラネーゼ。

先日ワタクシ、なんとトラムを降りたところで初老のイタリア人女性に肘鉄を食らいました。
前方から歩いてくるのを見た時に殺気を感じたのですが、まさか肘でぶたれるとは夢にも思わず。。。 結構痛かったけど、それよりなによりショックでしたよ。
クリスマス前の年寄りって要注意です。

さて、そんな街の殺気が伝染してくるのか、最近なにかにつけていらだつことが多く、
ジュリオとの喧嘩も年間もっとも多いのがこの季節かもしれません。

さて、今朝のユウウツは、
昨日の残りのチョコレートソース。

正直、二日も続けて見たくないのが本音なので、
今回は捨ててもいいか?とG先生にお伺いをたてたのですが、、、


返事なし。

その後もなにかと喧嘩のネタがありそうだったので買い物がてら、ちょっと外出に出ました。

しばらくして、ジュリオが出勤したのを見計らい、家に帰ると。。。


おや?
チョコレートの甘ったるい匂いがなくなっている。
さては、処分してくれたのかしら???

そっとキッチンに行って見ると、、、

c0155755_10344233.jpg



ん??? 
テーブルの上になにか。。。


c0155755_10362847.jpg


これって、もしかして、チョコレート

というか、


チョコトリュフ。。。


c0155755_10373835.jpg



こういうのを、朝飯前って言うんでしょうかね。。。


優しいG先生に、ぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村


いつも応援ありがとうございます。
この夜、まだ続きがありました。
寝しなの一品に続きます。
[PR]
by giulio71 | 2010-11-13 10:52 | デザート

ティラミス教室、というよりポットラックパーティ

ふと気がつくと一週間も更新出来ずにおりました。
忙しかった、のもそうですが、それより何より思う事が多すぎて主題を選べなかったのが本音。

外国暮らしであり、
母であり、妻であり、
料理教室を主宰するだけでなく、
なぜか毎年秋になると過去の様々な出来事がフラッシュバックして、
イタリア留学の思い出を振り返った日には、、、
本一冊でもまとまらないくらい、書けそうな気がする日があるものです。

そんな中で、先日素敵な方と知り合う事が出来ました。
料理教室には時々、行動力と好奇心に満ち溢れた方々がわざわざミラノ旅行のついでにいらして下さるのですが、中でもこの方は、、凄かった!

ジュリオの料理の進行にはしっかりと目を光らせながら、
合間を縫って私に質問をし、
人様の子供が目の前を通るとすかさずあやし、
食事タイムにおいては他の内気なお客様ともコミュニケーションを取る、などなど etc...
その素晴らしい反射神経に、思わず、

”千手観音”

という言葉が脳裏に浮かんだものです。
(ああ、本当に見習わないと。。。)

さて、千手観音様、お名前を池澤直美様、とおっしゃるのですが、後日カフェをご一緒させて頂いた所、なんと帯状疱疹を患っているにも関わらず、実に元気なご様子で登場。
このスーペルポジティーヴァぶり、まるでかっこいいミラネーゼ!?
そのお話の面白いことったら、もう時間を忘れてしまうほどでした。

話は巡り廻って、なぜか私の作る超簡単なティラミスの話になり、ではこの際作り方を教えましょうか、と持ち寄りランチパーティがてら、たった15分のティラミス教室(?)を開いたのですが、

なんと、直美様、ギリシャ料理の数々をたずさえての来訪!
彼女は芥川賞作家である元ご主人とのギリシャ生活や大使館勤務などギリシャに精通しているだけでなく、お料理教室まで主宰!
ジャジキをはじめ、ほうれん草とフェタチーズの料理や煮込みなど、、、本当に感動しました。
これでまだ帯状疱疹の痛みに悩んでいるって、、、
どういう事!?!?

お客様はもうおひとり、長らく料理教室に通って下さっているS様がいらしたのですが、この方の優しい気配りったら、日本にいる私の姉にそっくりでして、いつも密かに姉とダブらせていたものです。

そんなS様の持参料理と、お取り寄せなさっている素敵なロゼスプマンテ(これをロゼゆえプロセッコと呼べないのが哀しい)
も加わって、もうっ最高に楽しい昼のひと時でした。

今日、直美様の素敵なブログにこのお話がUpしていましたので、よかったら覗いてみて下さいね。
かつて料理教室のデザートとして登場し、絶賛を浴びた私の秘伝、ティラミスのレシピもここでならばっちり見られますよ(爆笑)

池澤ショーエンバウム直美のグローバルキッチン

ルリコさんのティラミス@Milano

女たちの素敵なポットラック@Milano

直美様の見た、
ジュリオの料理教室の実態は↓こちらから
ナオミライクな日々 しなやかで、たくましい世代 

私も千手観音は無理でも、あと2本くらい手を生やしたいなと、思うこの頃です。
直美様の、どうか一日も早いご回復を祈ります。


そういえば私もランキングに参加していたのでした。
よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
直美様いわく、最近は日本でも帯状疱疹の予防注射がようやく受けられる事になったそうです。
60歳以上から発症率が増えるそうですので、皆様、特に私の家族にはぜひ接種をお奨めいたします。
[PR]
by giulio71 | 2010-11-11 06:55 | 料理教室メニューより

バーチ ディ ダーマ 

1月メニューの中から、バーチ ディ ダーマををご紹介します。

貴婦人のキス、という素敵な名前のこのお菓子、イタリアのスイーツの中でも日本ではまだ知名度が低いように思われますが、実はかくれファンが多い人気者。

いつだったか、友人ルカの家に夕飯に招かれた時の事。
手土産に何か、甘いものを、と考えてクリーム系のケーキが嫌いな彼にこのお菓子を持参したのですが、その反応は。。。

包みを開け、

バーチ ディ ダーマ!” と叫んだ瞬間、、、

うっとりと涙ぐんだのでした。←本当です。

c0155755_753690.jpg


へーゼルナッツ入りの生地を焼いたものをチョコレートでくっつけただけの実に素朴なお菓子ですが、こうした手作りビスケットの人気は日本では考えられないくらい絶大です

実際、パン屋さんで、ケーキ屋さんでも必ずと言っていい程大判の手作りビスケットは売られていますし、それを好んで買う人も多い。

日本で考えるとちょっと変ですが、友人宅への手土産にこうしたビスケットを包んで貰い、それを食後のデザートとして頂く、というものよくある事。
残ったら翌朝、カップチーノと一緒に幸せな朝食となるし、必ずや喜ばれるお土産^^

c0155755_7234380.jpg


家でも簡単に作れるけど、一度はお店でも買ってみてね♪
イタリア菓子を見直すチャンスですよ?!


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2010-01-29 07:45 | デザート



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧