料理サロン La cucina di Giulio

タグ:料理教室 ( 18 ) タグの人気記事

スブラキと簡単なお肉の殺菌法

ジュリオのこよなく愛するギリシャ料理のひとつがスブラキ。
いわば、ギリシャ版焼き鳥ってとこでしょうか^^
ふらっとお店に入って、2,3本買って路上で立ち食いするのがG先生のギリシャでの楽しみでもあります

作り方がまたいいんですよ。
レモン汁、白ワイン、ニンニクなどを合わせたマリネ液に適当に切った肉をマリネしてから串に刺して焼くだけ。
グリルでもよし、フライパンでもよし。

c0155755_114332.jpg


最近ドイツを中心に腸管出血性大腸菌O104の感染が広がっていますが、考えて見ると意外とイタリアってこうした感染事件を聞かないように思います。

理由としては、行政の立ち入りを受けないように衛生面がしっかりしているというのもあると思うのですが、やはり料理にレモンを使うというのが主な理由のように思います。

魚や肉、そして野菜のサラダなどにもよくレモンや酢を使うので殺菌効果も上がり、一石二鳥なわけですね。南に行けばいくほどレモンの消費が増えるのも理にかなっている気がします。

ところで皆様、冷蔵庫にある肉を出してきた時、
なんとなく匂っているような、古くなっているような気がしたら、どうしますか?

もうはっきりと悪くなっていれば、捨てるのが普通ですが、なんとな~く、不安な時。
でも大丈夫かなあ??っていう時の話です。

そんな時、ジュリオは肉にをかけて少しもみます。
それからしっかりと水で洗って水気をペーパータオルなどで拭いてから、よ~く焼いて食べてます。
つまり表面を殺菌するわけですね。
最初は見てびっくりしましたが、食べて見ると別に味に変わりはありません。

c0155755_1212143.jpg


と、まあ話がそれましたが、ともかくもスブラキは美味しいっ!
横に添えてあるのはジャジキ。
ギリシャヨーグルトをとキュウリをベースにしたギリシャ料理には欠かせない付け合わせ。
パンにつけて食べてよし、肉料理と一緒に食べてよし、の万能選手ですが、我が家はこれと生野菜の組み合わせが大好き。
バリバリといくらでもサラダが食べられてしまうのです♪

少し残念だったのは、6月だというのに今月の料理教室は雨ばかり。。
なので写真もあまり元気がないのですが、何と言っても来週の今頃、ジュリオ家はギリシャ入り。
ジュリオに負けない^^?本場のギリシャ料理、今から楽しみです。

よろしければクリックなどお願いしたく。。。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
ちなみに、
意外に感染事件を聞かない、と思いついた時、何と言うか、、、
アリタリアが意外に事故らない、という噂を同時に思い出しました。
何か関連、あるんでしょうかねえ^^;??
[PR]
by giulio71 | 2011-06-08 01:45 | 料理教室メニューより

乾燥トマトを使ったパスタ

今日は暑さも一休みの雨模様。
暑い暑い料理教室を想定してのメニュー設定だったので、ちょっと拍子抜けでしたが、6月メニューは私の大好物ばかりなので全部お見せしますよ♪

まずは乾燥トマトを使ったパスタ

c0155755_242042.jpg


Spaghetti con Battuto di Pomodorini Secchi
e Capperi
乾燥トマトとケッパーのスパゲッティ

考えてみると料理教室を始めてから今まで乾燥トマトを使った事がなかったのですが、いざ使って見るとなぜ今まで登場しなかったのか不思議なくらい、重宝な素材。

水につけて少ししてから水気を絞って使用します。
嬉しいのは、暑い夏にトマトソースを煮込まずにフライパンだけでソースが出来てしまう事。
なのにトマトの風味がとっても濃厚。

もうすぐ日本へ里帰りの予定なので、この夏は乾燥トマトを持って行くのもいいかも、と考えている今日この頃です。

今だにブログランキングに参加してます
クリックなどして頂ければ、嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
この数日、ドイツで起きたキュウリ感染事件で我が家もドキドキしていましたが、幸いイタリアでは現在のところ、無関係です。
でも心配な方、キュウリはよくよく洗い、皮もしっかり剥きましょうね。

と言うわけで、次回はギリシャ料理です。
[PR]
by giulio71 | 2011-06-02 03:07 | 料理教室メニューより

キャッケレ2011

ミラノはこの数日、春のきざしで一杯。
もうすぐカルネバーレ、
カルネバーレといえば、キャッケレ!!!

ちなみにジュリオ家、今年に入ってからまだ一度もキャッケレを買っていません。

なぜなら、、

2月メニューに組み入れた為に、レシピの微調整をしたいと、1月からの度重なる試作で、
お腹一杯だったのであります(汗。。。

キャッケレって、本当にいろいろなレシピがあって、
みんなそれぞれ美味しくて、ウキウキ♪♪

今年の我が家のキャッケレの特徴は、
薄~く、さっくり、ホロホロ感

こだわりの酵母のなせる技か?
では手順など見てみましょう。

More 続きはこちらからですよ~
[PR]
by giulio71 | 2011-02-09 08:22 | 料理教室メニューより

おこりんぼうのペンネ

おこりんぼうのペンネ
一体誰が考えたんでしょうか、この和訳。

Penne all'arrabbiata
直訳すると、”怒った風のペンネ”なのですが、
こうして、おこりんぼう、にするとなんだか可愛らしく、
ワクワクしてきませんか?


思えば、日本にいた頃はわりとよく食べたパスタだったのに、
ジュリオと一緒になってから、実は数えるほどしか作った事がありません。

でも久しぶりに食べたくなったので、
2月メニューにしようとリクエストを出した所、

”そんなつまらないもの、
誰もやりたくないんじゃない?”
015.gif

とお断りされてしまいました。

でもこうした簡単な定番料理って実際に役立つし、
案外皆さん喜ぶかもよ??
034.gifと切り替えしたら、あっさり納得され、

何かが、、おかしい。。039.gif
と、思っていたら、

料理教室前日、彼が買ってきたのは、缶入りのホールトマト。
こんなの使わなくてもイタリアには瓶入りのトマトピューレがいくらでもあるし、扱いも簡単なのに。。と突っ込もうとしたら、

こんな簡単なパスタじゃ面白くないから、
せめてきちんとしたトマトソースの作り方からやろうと思ってさ。
003.gif

           072.gif

では、きちんとしたトマトソースで作った、
ペンネ アッラッビアータをどうぞ。

c0155755_656863.jpg


水煮のトマトを煮詰めてから、裏ごしするのですが、
やはり瓶のトマトピューレよりは美味しいと思いました。
この裏ごし器がまたイタリアらしく原始的(笑)

上にかけるチーズは、パルミジャーノよりもっと強い味のペコリーノ ロマーノ。
怒っているパスタですから、しっかりと噛み応えのある硬めのアルデンテがふさわしいかと思います。

ちなみにすっごく辛くなった場合には、
もう”怒った風”でなく”頭に来た”風になります。
はい、ご想像の通り、パロラッチャです(汗)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2011-02-05 07:52 | 料理教室メニューより

ティラミス教室、というよりポットラックパーティ

ふと気がつくと一週間も更新出来ずにおりました。
忙しかった、のもそうですが、それより何より思う事が多すぎて主題を選べなかったのが本音。

外国暮らしであり、
母であり、妻であり、
料理教室を主宰するだけでなく、
なぜか毎年秋になると過去の様々な出来事がフラッシュバックして、
イタリア留学の思い出を振り返った日には、、、
本一冊でもまとまらないくらい、書けそうな気がする日があるものです。

そんな中で、先日素敵な方と知り合う事が出来ました。
料理教室には時々、行動力と好奇心に満ち溢れた方々がわざわざミラノ旅行のついでにいらして下さるのですが、中でもこの方は、、凄かった!

ジュリオの料理の進行にはしっかりと目を光らせながら、
合間を縫って私に質問をし、
人様の子供が目の前を通るとすかさずあやし、
食事タイムにおいては他の内気なお客様ともコミュニケーションを取る、などなど etc...
その素晴らしい反射神経に、思わず、

”千手観音”

という言葉が脳裏に浮かんだものです。
(ああ、本当に見習わないと。。。)

さて、千手観音様、お名前を池澤直美様、とおっしゃるのですが、後日カフェをご一緒させて頂いた所、なんと帯状疱疹を患っているにも関わらず、実に元気なご様子で登場。
このスーペルポジティーヴァぶり、まるでかっこいいミラネーゼ!?
そのお話の面白いことったら、もう時間を忘れてしまうほどでした。

話は巡り廻って、なぜか私の作る超簡単なティラミスの話になり、ではこの際作り方を教えましょうか、と持ち寄りランチパーティがてら、たった15分のティラミス教室(?)を開いたのですが、

なんと、直美様、ギリシャ料理の数々をたずさえての来訪!
彼女は芥川賞作家である元ご主人とのギリシャ生活や大使館勤務などギリシャに精通しているだけでなく、お料理教室まで主宰!
ジャジキをはじめ、ほうれん草とフェタチーズの料理や煮込みなど、、、本当に感動しました。
これでまだ帯状疱疹の痛みに悩んでいるって、、、
どういう事!?!?

お客様はもうおひとり、長らく料理教室に通って下さっているS様がいらしたのですが、この方の優しい気配りったら、日本にいる私の姉にそっくりでして、いつも密かに姉とダブらせていたものです。

そんなS様の持参料理と、お取り寄せなさっている素敵なロゼスプマンテ(これをロゼゆえプロセッコと呼べないのが哀しい)
も加わって、もうっ最高に楽しい昼のひと時でした。

今日、直美様の素敵なブログにこのお話がUpしていましたので、よかったら覗いてみて下さいね。
かつて料理教室のデザートとして登場し、絶賛を浴びた私の秘伝、ティラミスのレシピもここでならばっちり見られますよ(爆笑)

池澤ショーエンバウム直美のグローバルキッチン

ルリコさんのティラミス@Milano

女たちの素敵なポットラック@Milano

直美様の見た、
ジュリオの料理教室の実態は↓こちらから
ナオミライクな日々 しなやかで、たくましい世代 

私も千手観音は無理でも、あと2本くらい手を生やしたいなと、思うこの頃です。
直美様の、どうか一日も早いご回復を祈ります。


そういえば私もランキングに参加していたのでした。
よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
直美様いわく、最近は日本でも帯状疱疹の予防注射がようやく受けられる事になったそうです。
60歳以上から発症率が増えるそうですので、皆様、特に私の家族にはぜひ接種をお奨めいたします。
[PR]
by giulio71 | 2010-11-11 06:55 | 料理教室メニューより

ボッリートとサルサヴェルデ

最近掃除ネタばかり書き、しかも終わりなき大掃除に心底疲れていたのですが、今夜は思いがけず素敵な夕飯を頂きました。

数日前からジュリオが、

”木曜の夜に11月メニューのセコンドを試作するからね。”

と言っていたな、という記憶を信じて夕方から居眠り。。。
娘の練習するピアノをバックミュージック060.gifに、どうやらいい匂いがしてきたわ、と起き出して見るとテーブルの上にあったのは、サラダと、パンと、これだけ。

c0155755_6465554.jpg


ボッリートとサルサヴェルデ♪

イタリア語が分からない方の為に、あえて訳すと、

茹で肉とグリーンソース

となるのですが、この言い方だとどうも食欲が湧きません。
フランスにポトフ、という料理がありますがそれと大体同じかな。
この緑色のソースはつけないと思うけど。


さて、正直言って、ビジュアル的にはそれほどインパクトのない料理だと私も思います、が、

今更食べて見て驚いたのですが、

肉の柔らかさはさることながら、
このサルサヴェルデったら、、、たまらないっ
053.gif

ふと横を見ると日頃肉料理に興味のないキアラが、
なんと連続お代わり。
まだ6歳なのに、一人でナイフを使ってせっせとお肉を切ってはむさぼっていたのでした。

正直な話、9月のバーニャカウダも、先月のパテも、心底美味しかったですが、この上よくまだ出せる札があるな、と半ば呆れます。
その上来月にはクリスマスメニューまでやろうと言うんですからね。
そろそろメニュー会議、最終合意に向けて開かないとねえ。。。


ぽちっとお願いします
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村


いつも応援ありがとうございます。
大掃除は峠を越しました、
が今年こそは箪笥の中も徹底的に片付けたいという野望と現在格闘中です。
[PR]
by giulio71 | 2010-11-04 07:30 | 料理教室メニューより

バーチ ディ ダーマ 

1月メニューの中から、バーチ ディ ダーマををご紹介します。

貴婦人のキス、という素敵な名前のこのお菓子、イタリアのスイーツの中でも日本ではまだ知名度が低いように思われますが、実はかくれファンが多い人気者。

いつだったか、友人ルカの家に夕飯に招かれた時の事。
手土産に何か、甘いものを、と考えてクリーム系のケーキが嫌いな彼にこのお菓子を持参したのですが、その反応は。。。

包みを開け、

バーチ ディ ダーマ!” と叫んだ瞬間、、、

うっとりと涙ぐんだのでした。←本当です。

c0155755_753690.jpg


へーゼルナッツ入りの生地を焼いたものをチョコレートでくっつけただけの実に素朴なお菓子ですが、こうした手作りビスケットの人気は日本では考えられないくらい絶大です

実際、パン屋さんで、ケーキ屋さんでも必ずと言っていい程大判の手作りビスケットは売られていますし、それを好んで買う人も多い。

日本で考えるとちょっと変ですが、友人宅への手土産にこうしたビスケットを包んで貰い、それを食後のデザートとして頂く、というものよくある事。
残ったら翌朝、カップチーノと一緒に幸せな朝食となるし、必ずや喜ばれるお土産^^

c0155755_7234380.jpg


家でも簡単に作れるけど、一度はお店でも買ってみてね♪
イタリア菓子を見直すチャンスですよ?!


よろしければクリックなどお願いいたします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by giulio71 | 2010-01-29 07:45 | デザート

マドモアゼルいくこさんの 苺のチーズケーキ

わたしの手元にボロボロになった一冊の本があります。
マドモアゼルいくこ著”秘密のケーキづくり”です。当時はお菓子の本といえば、写真ばかり立派なゴテゴテとしたデコレーションケーキの本ばかりで、この本は革新的でした。
彼女の挿絵と文章は簡潔でわかりやすく、レシピもシンプル。台所で粉のついた手でめくり、夜はベッドで明日なにを作るか考えながらページを追ったものでした。

ミラノの家にはごくわずかな愛読書しか持ってきていませんが、この本がたまたま料理教室に来てくださるお客様の目に留まり、この方もかつてこの本を所有していたと言う事で話が盛り上がりました。
昭和53年に発行されたこの本は今では絶版になっているだろうと思いつつ、ネットで調べてみると嬉しい事にファンが多い為、復刻版になったというではありませんか!(右下のライフログご覧下さい)なんだかもう感激して5月メニューのデザートはこの中から今が旬の苺のチーズケーキにしようと再び本を開きました。

イタリアの苺は日本のものより水気が少ないような気がしますが、形も不ぞろいで惜しげなくつぶせます。思えばこの本を買った頃は苺の旬には小粒の安い苺が出回っていたのでそれを使って作っていたのですが、今や日本で苺は高値の華。あまおうどころか栃乙女ですら勿体無くてつぶせません。あまおうは収穫しやすいように大粒に品種改良されたとのことですが、あの昔の小粒苺、ちょっと懐かしいですね。さてこれがそのチーズケーキです。

c0155755_7563652.jpg

表面のチーズクリームに下の苺ソースがにじみ出ているのがわかりますか?

レシピには ”焼きあがってから冷蔵庫に入れて3日待つこと、食いしん坊のいる家は冷蔵庫に鍵をかけるべし!”と書いてあります。そして待っている間にこの薄いピンク色がにじみ出てくるのです。さて、切ってみましょうね。

c0155755_804515.jpg
 

本当に甘さをおさえたレシピで苺の甘酸っぱさとチーズケーキよく調和しています。そして特筆すべきはこの方のどこまでも家庭的な優しい味わいのレシピ。あの頃の日本では食といえばフランスが憧れでイタリアの話なんて誰もしてなかったっけ。。。

ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ 
人気ブログランキングへ   

マドモアゼルいくこさんのファンの方、お便り下さいね。
[PR]
by giulio71 | 2008-05-14 00:39 | デザート



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ジュリオの料理教室のご案内
 メニューなどの詳細はこちらをクリック↓
http://giulio71.exblog.jp/


ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。着付けのレッスンも出来ますので料理教室までご連絡下さい。
詳細はこちら
http://kimonitaly.exblog.jp/
**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。



カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧