料理サロン La cucina di Giulio

中央駅前、本日のお奨め

スペインから突然古い友人ホセがミラノにやって来た。
せっかくだから素敵なお店で食事でもしたいなって思っていたのに、彼の職務は終わらずに待たされること2時間。。。

そして結局、出発までもう時間がないので中央駅前でお昼を食べる事になった。
入ったのはマルペンサ行きシャトルバス乗り場のすぐそばにある、ジリオロッソ。

座ってもう実に様々な話がはずむのだが、やはり食べ物の話で盛り上がってしまうのは何故だろう^^?
G先生に出会う前に私はホセに連れられてどれだけスペインを食べ歩いていたか、思い出すだけでも消化不良になりそうなほど。。。

それにしても急いでいる時に限ってカメリエレ(給仕)はやって来ない。

今初めて思った事ではないのだけれど、私はいつも同じ私なのに、ジュリオと食事に来る時と、他の人と来る時では店からの扱いが天と地ほども違うのは何故だろう?

やはりイタリア人だから、というのもあると思うけど、レストラン出身の彼はやはりカメリエレの扱いを心得ているせいか、本当に気持ちのよいサーヴィスを受けることしかなくて、いつもジュリオと一緒だといつの間にか、

イタリアのリストランテはいつも感じが良い

という根拠のない思い込みまで生じてしまう(汗)
私もつまらないブログを書いているよりは、G先生式、カメリエレ操縦術でも研究して本でも書いた方がいいかもしれないと思った事が何度あったことか。。。

さて、今日のカメリエレはメニューにない本日のお奨めを剛速球ストレートで投げてきた。
ポレンタ、と聞いた瞬間、そんなの家で食べるからいいのよ、と断ったのだが、カメリエレは引き下がらない。←あり得るか?

最後はもういいか、という気持ちでそれを頼む事になった。
c0155755_72518.jpg

  鱈のトマト煮込みのポレンタ添え

実はこれ、とても美味しゅうございました。
ポレンタもさることながら、この柔らかい鱈(タラ)がまるでカニのようにとろけるんですよ。
トマトソースもさっぱりしていて、北の上品な味です。


しばらく来ないうちにミラノ中央駅もすっかり綺麗になっていた。
最近ここに来る時は見送りばかり。。。
私が今度スペインに行ける日は、いつだろう。。。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

スペインのハモンを愛するホセへのお土産にプロシュット サンダニエーレとベルガモのサラミを渡した私はやはりイタリアを愛しているのか、それとも意地なのか。。。

そしてホセはポレンタについては、ついになにも語る事は、なかった。
[PR]
by giulio71 | 2009-11-28 08:38 | 美味しい店
<< ジュリオのアランチェッロ 着物姿の花嫁さん >>



ミラノにあるイタリア料理教室より
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ミラノ近郊でお着物着付け、いたします。
着付けのレッスン、レンタル着物もございます。
詳細はこちら↓

http://kimonitaly.exblog.jp/

↑Per chi vuole un emozione d'indossare il kimono
RURIKO
SERVIZIO DI VESTIZIONE DEL KIMONO E NOLEGGIO
rurissima@gmail.com

**************
このブログ内の写真及び記事の無断使用、無断転記は一切お断りしております。
 

末筆ながら4つのランキング↓に参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



人気ブログランキングへ
   
励みに一票ポチッとクリックして下さいませ。。。

カテゴリ
記事ランキング
ファン
ブログパーツ
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧